2019年3月08日(金)のバルセロナスポーツ紙:ラモスとペレスが口論

2019年3月08日(金)のバルセロナスポーツ紙は、国際女性デーにちなんだ特集記事と紫色が特徴。トップニュースは炎上し、漂流しているらしいマドリーの主将と会長の口論です。

スポンサーリンク

MD「マドリー燃える」

  • マドリー燃える
  • → バジャドリー戦がソラリの最終試合となるだろう
  • → セルヒオ・ラモスとフロレンティノが口論「オレが罰を受けて、出て行く」
  • → 会長はジダン復帰を望むが、モウリーニョもまた選択肢の一つ
  • 見出し2
  • バルサはデ・リフト獲得を優先する
    → 戦略的補強と考え、デ・ヨングに続くことを望むセントラルを連れてくるべく戦うだろう
  • その他の見出し
  • アスレティック対エスパニョール 21時
    欠場者はいるが、連勝を目指す
  • 絶頂にあるスペイン人女性選手たち
  • ヨーロッパリーグ
    セビージャ 2-2 スラビア/ゼニト 1-3 ビジャレアル/バレンシア 2-1 クラスノダル

SPORT「女性たちのバルサ」

  • 女性たちのバルサ/独占フォト 3月8日 国際女性デー:スペシャルエディション
  • → バルサの女性スポーツ選手たちの代表が集まり、歴史的な写真に
  • 見出し2
  • 漂流するマドリー:ラモスとフロレンティノが口論
  • その他の見出し
  • バルサ/3月22日のベネスエラ戦に招集
    メッシがアルゼンチン代表に復帰
  • ■FFP違反に関し、UEFAがシティの調査を開始
    PSGプロジェクトの大惨事

コメント

タイトルとURLをコピーしました