2020年5月12日(火)のバルセロナスポーツ紙:ピアニッチとラウタロ

2020年5月12日(火)のバルセロナスポーツ紙、MDはクレに不人気ピアニッチ獲得の正当性を説明する提灯記事がメイン。 SPORTはバルサがラウタロ獲得に大きく近づいている件が主題です。

スポンサーリンク

MD「ピアニッチのカギ」

  • ピアニッチのカギ
  • → ボスニア人はポリバレントな選手で、強いフィジカルを備える。そしてユーベはオペレーション完了のためにアルトゥール、セメドあるいはトディボを考えている
  • 1.メディオセントロ、インテリオール、それにメディアプンタをこなせる
  • 2.ビアンコネリのなかで最も走る
  • ■コドロ(かつてバルサに所属したボスニア人)インタビュー
    「彼はバルサにプラスをもたらせる」
  • 見出し2
  • バスケット/バルサ
    デラネイを除く全員に検査
  • その他の見出し
  • バルサからラウタロへの高額オファー
  • レアル・マドリー
    ヨビッチの負傷が議論を呼ぶ
  • イングランド
    プレミア再開は少なくとも6月1日以降

SPORT「ラウタロOK(残るは1問題のみ)」

  • ラウタロ、OK(残すは1問題のみ)
  • 合意は間もなく
    両クラブは交渉を仕上げにかかっている。金額は6,000万ユーロ近くで、さらに2人の選手
  • ラテラルが懸案事項
    インテルは交換要員としてアルトゥロ・ビダルを受け入れるが、もう1人はラテラルとなるはずだ。それはセメドかエメルソンか
  • 選手との協定
    バルサとラウタロは4シーズン契約で口頭合意している
  • 見出し2
  • ■プラネット・フットボール
    プレミアに再会の許可が出る
  • その他の見出し
  • バルサ
    デンベレが自宅でCOVID-19検査を通過
  • フットボール
    レアル・マドリーとエスパニョールが発進
  • バスケットボール
    ペシッチバルサのための医療コントロール

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました