2019年11月14日(木)のバルセロナスポーツ紙:連帯の親善試合とウンティティ

2019年11月14日(木)のバルセロナスポーツ紙は、MDがカルタヘナでのチャリティー親善試合を、SPORTはウンティティ事情をトップ記事にしています。カンプノウクラシコの時間決定やバスケットボールの欧州クラシコも大きな話題。ビジャの現役引退も。

スポンサーリンク

MD「連帯のゴール」

  • 連帯のゴール/親善試合 カルタヘナ 0-2 バルサ
  • → 満員のカルタゴノバでバルサが勝ち、ピケとバルサの寛容さに拍手が送られた
  • → カルラス・ペレスとマルケスが勝利を決め、モチベーション高いリキ・プッチが傑出していた
  • 見出し2
  • バルサ対レアル・マドリー
    20:00
    12月18日(水)のカンプノウクラシコの時間がついに決まる
  • その他の見出し
  • ■スペイン対マケドニア 19時45分/アンス・ファティが今日アルコルコンでU-21とプレー
  • バスケットボール/マドリー対バルサ 21時
    ユーロリーガでの巨人たちの戦い
  • フットボール
    グアッヘ・ビジャが引退を発表
  • 自転車
    永遠の二番手 Poulidor が死去
  • テニス/ATPファイナル
    伝説的逆転:ナダルがマスターズで生き残る

SPORT「ウンティティの事情」

  • ウンティティの事情
  • ■ここ1年半におけるバルサの76試合中/出場17/ベンチ21/負傷中37/出場停止1
  • → バルサ内ではほとんど2試合続けてプレーできないフランス人のフィジカルを心配する声が強い
  • → セントラルは改善の兆しを見せてはいるが、もしヒザの問題が解決しない場合は夏に代役を獲得するかもしれない
  • 見出し2
  • ■マドリー対バルサ 20時
    ユーロリーガでのハイボルテージなクラシコ
    バルサとの契約によって敵対的な雰囲気のマドリーに会うであろうミロティッチ
  • その他の見出し
  • バルサ対マドリーは12月18日 20時キックオフ
  • 親善試合/カルタヘナ 0-2 バルサ
    カルラス・ペレスとリキ・プッチがカルタヘナで輝く
  • フットボール/ほぼ20年
    ビジャがキャリアに終止符
  • テニス/ATPファイナル
    ナダルが逆転、生き残る

コメント

タイトルとURLをコピーしました