2020年7月10日(金)のバルセロナスポーツ紙:バルサ対ナポリはカンプノウで

2020年7月10日(金)のバルセロナスポーツ紙は、開催地未定だったチャンピオンズのバルサ対ナポリが無事カンプノウで行われることになった件や、バルサバスケ部の大型補強が主な話題です。SPORTはスアレスやピアニッチの特集。そして今日はスペインのW杯優勝から10周年。

スポンサーリンク

MD 「第2戦はホームで」

  • 第2戦はホームで
  • CL1/8 final のバルサ対ナポリはカンプノウで行われる
  • → 8月7日か8日にプレーされ、もし勝ち進めば、バルサはリスボンでタイトルを目指す(同月12日から23日)。シティ対マドリーはエティハドで開催
  • 今日、チャンピオンズ準々決勝と準決勝の抽選会
  • 見出し2
  • バスケットボール/バルサ
    カラテスは今日到着、リュイは突っつく
    メディカルチェックを通過しプレゼンテーションされる予定。そしてマドリーのポイントガードはツイッターにて彼の獲得を皮肉る
  • その他の見出し
  • ハンドボール
    すでに公式発表:バルサがスロベニア人選手Makucfichaを獲得
  • レアル・マドリー対アラベス 22時
    DFを4人欠くメレンゲたち
  • 別冊:ラ・ロハのムンディアル優勝から10年

SPORT「永遠のスアレス」

  • 永遠のスアレス/フォトSPORT
  • → ウルグアイ人デランテロは怪我を克服後もゴール率を維持し、バルサのイレブンにおける議論の余地ない選手であり続ける
  • → クラブの歴史で3番目の得点者としてクバラを超えており、再開後は彼のゴールが4ポイントをもたらした
  • 見出し2
  • ピアニッチはこのようにバルサ上陸を準備する
    家族、調理師、個人契約のフィジカルトレーナーと共に8月中旬に到着する予定
  • その他の見出し
  • CL1/8 final のバルサ対ナポリはカンプノウ開催
  • ラ・リーガ/マドリー対アラベス 22時
    ジダンはまだリーガを勝ち取ったと見なさない
  • 分析/こうして降格へと至った
    エスパニョールファンに許しを請うチェン
  • バスケット/2023年までサイン
    ヤシケビシウスのためのスター補強 カラテス

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました