2020年9月04日(金)のバルセロナスポーツ紙:悩むメッシ

2020年9月04日(金)のバルセロナスポーツ紙は、メッシがあと1年バルサに残ることを真剣に検討しているらしい件と、新生ルーチョスペインのデビュー戦が主な話題です。

スポンサーリンク

MD 「奇跡付きデビュー」

  • 奇跡付きデビュー/ネイションズリーグ ドイツ 1-1 スペイン
  • → アンス・ファティ(17歳と308日)がシュツットガルトにおいて、ラ・ロハ史上2番目に若いルーキーとなった
  • → アンスは危険を生みだし、無効となったが1ゴール。若手を起用したルーチョスペインの得点は95分のガヤ弾
  • 見出し2
  • ■バルサ
    熟考するメッシ家
    父はあと1年クラブに残る道も棄てず、レオと長時間の会議を行った
  • その他の見出し
  • クーマンがやる気のデンベレを再活性化する

SPORT「思案する」

  • 思案する/メッシは今バルサに残ることを検討
  • → 移籍を拒むバルトメウの断固とした姿勢がクラックを追い込む
  • → 多額の請求のリスクを冒しつつも合意なく退団するか、後退してトレーニングに戻るのかを彼は選ばなければならない
  • → 来年6月30日までバルサでプレーを続け、1月1日から他クラブと交渉する可能性を彼は真剣に考慮する
  • → 彼は早急に決定的な決断内容を知らせなければならない:この状況がさらに長引くことを誰も望まず
  • 見出し2
  • その他の見出し
  • ネイションズリーグ/ドイツ 1-1 スペイン
    ドイツ相手に土壇場で追い付く
  • バルサはアルトゥーロ・ビダルに自由移籍を認めるだろう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました