セメド

選手ニュース

セメドが代理人を通じ、移籍を求めたとか

ネルソン・セメド(25)がバルサを出て行きたがっている・・・ との話が登場してきました。出場機会を得るための圧力か、本当に移籍志望なのか。ちなみにセメドの代理人はジョルジュ・メンデスです。
選手ニュース

ネルソン・セメドが羽ばたき始めた、2年目の冬

チームが全体的にパフォーマンスを落とし、攻撃力が湿気っている最近のバルサにおいて、上々のフットボールを披露しているのが右ラテラルのネルソン・セメド(25)です。
トップチーム

クラシコの右ラテラル(SB)はセメドか、セルジ・ロベルトか

2017/18シーズン前半のバルセロナで、最も選手が固定されていないポジションの1つが右ラテラル(SB)です。今週末のマドリー戦でバルベルデが右サイドに誰を起用するのか、ちょっと読みにくくなってます。
スポンサーリンク
選手ニュース

セメド「幸運にも、僕はスポルティングに行かず」

FCバルセロナは今夜、ポルトガルの首都リスボンにてチャンピオンズ第2節をプレーします。ライバルとなるのはスポルティング・クルベ・デ・ポルトゥガル(CP)。長らく“スポルティング・リスボン”だと思っていましたが
選手ニュース

セメドの新人儀式に拍手喝采

大抵のチームはやっていると思うのですが、FCバルセロナにもあります、新加入選手たちに課せられる“新人儀式”。7月末にあの奇人監督マルセロ・ビエルサがリールの選手たちの前で歌声を披露し、話題になったアレを、バルサの新人たちもやらされるわけです
選手ニュース

セメドのバルサ愛「どこにも契約解除金を払ってほしくない」

一部の人々にとっては、エクトル・ベジェリンのプランBとしてFCバルセロナ選手となったネルソン・セメド。しかし入団から1ヶ月半が経過した今、彼との契約が失敗だったと考えるクレはいないでしょう。入団時はあまりクローズアップされませんでしたが、バルサへの思いも強く
トップチーム

ラテラルが走る!セメドとアルバ、二人の弾丸

エルネスト・バルベルデがバルサを率いるようになって、公式戦はまだ5試合を終えたところですが、監督の持ち味はじわじわと形を表し始めています。8月になってネイマールを引き抜かれたことは大きな痛手だったでしょうし、スーペルコパでは残念な思いもしたでしょうが
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました