チャビ

選手ニュース

チャビ「ルイス・エンリケが残留の決め手だった」

ルーチョチームのプレシーズンにムンディアル勝ち上がり組が合流した8月5日(火)、シウター・エスポルティーバでは全世界のクレ注目によるRDP(記者会見)が行われました。毎日、午前のトレーニング終了後にトップチーム選手が登場するこの会見を、この日担当したのはチャビ・エルナンデス。今回カピタンがこの席に座ったのは他でもなく、確実といわれていたバルサ退団を撤回し、一転残留を決断したその理由や今の心境などを語るためです。バルサの6番は言います。「今は幸せだし、フィーリングも上々。僕らは大きなことができると思う」
選手ニュース

チャビは1年残るッ

ぬか喜びになるかもしれない・・・ と心に防衛線を張りつつも、ホッとして頬も緩むのが29日付のSPORT紙が報じる“チャビ・エルナンデスがあと1年はバルセロナに残る”というニュースです。この夏での退団が濃厚どころか確実とされたセントロカンピスタでしたが、先週のルイス・エンリケとの面談によって考えを変更。その際は、とりあえずの残留決定で期間は分からない、冬の移籍になる可能性もある、とされていましたが、どうやらカピタンから監督に対し、“少なくとも”次の夏まではチームに残る旨が伝えた模様です。
選手ニュース

チャビ、一転残留へ

2013/14シーズンの公式戦が終了したあたりから、バルサ退団が有力視されてきたチャビ・エルナンデス。その移籍先は、当初はカタール方面、続いてはアメリカ合衆国へと変化をしたものの、どちらにせよバルセロナ残留はないと考えられていたわけです。それがここへきて、一転残留へと動くのだから、フットボルは分からない。カピタンは明日、他のスペイン代表選手たちとともにルーチョの下でプレシーズンを開始し、そのままシーズン開幕へと入っていく模様です。それが半年か1年かは不明ですが、ファンはあとしばらく、バルサのチャビを見ていられることになります。
スポンサーリンク
選手ニュース

チャビの行き先はUSA

FCバルセロナのプレシーズン開始(14日)が近づくのに伴い、レジェンドであるチャビ・エルナンデスの去就話が、メディアに再び登場するようになってきました。ムンディアル前は中東カタール行きでほぼ確定といわれていたセントロカンピスタですが、何らかの裏事情があったようで、その話は彼のバケーション入りを前に暗礁に乗り上げ。現在は最初に濃厚とされていたニューヨーク行きが大本命だとされています。もう1つの可能性であるバルサ残留は、残念なことに彼の選択肢には入っていないらしく。バルセロニスタはそろそろ覚悟を固めておきなせえ、てな今日この頃です。
選手ニュース

チャビが退団を決意した日

アトレティコとの最終決戦後、去ることを決めた。 先週末、SPORT紙とMUNDO DEPORTIVO紙がほぼ同時に、チャビ・エルナンデスの今夏でのバルサ退団は決定的であるとのニュースを流しました。それらの記事によりますと、バルサの頭脳が1...
選手ニュース

ダニ・アルベス 「チャビが去るなんてあり得ない」

そんな情報信じられない、とラテラル。 この数日、夏でのバルサ退団が有力ではないかと言われているチャビ・エルナンデス。メディアの前に登場したバルサ選手たちはまずその件についてのコメントを求められるのですが、ダニ・アルベスの言葉が心に沁みます...
選手ニュース

チャビも去るか…

カタール行きで外堀が埋まってきている感じ。 FCバルセロナの象徴の一人として、またはティキタカの体現者として長年にわたりチームを支えてきたチャビ・エルナンデス。その彼の退団が日に日に近づいている、そんな雰囲気の6月中旬となっています。数日...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました