デランテロ

選手ニュース

ネイマールよりもムバッペだろう論争始まる

ウンザリするほどに長引いたネイマール獲得を巡ってのメロドラマ。自己都合でクラブに後ろ足で砂をかけながら去って行った選手を懸命に呼び戻そうとするその様子は、心底ガッカリするものでありました。しかし理事会内は一枚岩ではなく、ネイ復帰に反対する理事たちが反撃を開始している様子。そこで登場しているのが、獲得するならムバッペだろうとの意見です。
選手ニュース

そういえばロナウド(元祖)の復帰にきっぱり「NO」だったバルサ

毎日毎日、スペインメディアを賑わせているネイマール話。2年前の家出を後悔しているらしい王子を、どうにか救出しようとFCバルセロナが頑張っています。そこでふと思い出したのが、元祖ロナウド。同じようにバルサを捨てインテルへ去って行った“怪物くん”がカンプノウに戻ってこようかという話が出た時、バルサはきっぱり「NO」と断っているんですね。
選手ニュース

ネイマール作戦に新展開:ローン移籍の正式オファーへ

FCバルセロナによるネイマール呼び戻し作戦に、新たな展開です。昨日カンプノウ内オフィスにて幹部による会議が行われ、PSGへと提出する正式なオファー内容を検討。こだわっていた選手トレードから方針転換し、ネイのサラリーを負担する買取オプション付ローン移籍を申し出ることにしたようです。
スポンサーリンク
選手ニュース

バルサとPSGのネイマール交渉、パリで始まる

ネイマール移籍を巡ってのFCバルセロナとPSGの話し合い@パリが行われました。両クラブがネイ移籍を話し合うために直接交渉するのは、これが初めて。動きがあったといえばそうですが、バルサとPSGの思惑には大きな隔たりがあり、納得の着地点を見出すには遠いのが現状のようです(そのまま流れれば良い)。
移籍話

マルコム、カルラス・ペレス、そしてネイマール

昨季、ローマから“奪う”かたちで獲得したものの、結局は1年で売ることになりそうなのがマルコムです。売ることを覚えた青えんじ組。もし4,500万ユーロのオファーが届けば、バルサは彼を快く手放すことでしょう。複数のクラブがマルコムに関心を抱き、特にゼニト行きが濃厚といわれます。
選手ニュース

グリーズマン「もし詫びるべきなら、ピッチでするよ」

FCバルセロナ 2019年夏の目玉補強選手、アントワン・グリースマンの入団プレゼンテーションがカンプノウ各所にて行われました。注目された背番号は「17」。7番はすでに埋まっていたので、家族の投票でこの数字を選んだそうです。
移籍話

グリーズマン 獲得目前・・・ バルサは最後の金策に走る

FCバルセロナによるアントワン・グリーズマン獲得作戦が完了へと向かっています。SPORTもMDも最終局面だと見ているので、もう時間の問題。あとはどれだけ早く、獲得に必要な資金1億2,000万ユーロを集められるかのようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました