デンベレ

選手ニュース

デンベレはエル・クラシコ出場不可、アンスはOK

セビージャ戦でウスマン・デンベレが受けたレッドカードに関し、競技委員会が2試合の出場停止処分を発表しました。バルサが行っていた異議申し立ては認められず。これによりデンボウズのエル・クラシコ出場はなくなり、処分を不服とするバルサは上告委員会への上訴に賭けます。
トップチーム

デンベレ復帰目前:医務室は空き・・・ バルベルデは招集メンバーに頭を痛めるか

ドルトムント戦でのレオ・メッシに続いて、ウスマン・デンベレもまた戦列に戻ってこようとしています。モスキートは木曜日のトレーニングではグループメニューに一部参加しており、土曜日のグラナダ戦を前に医療部の出場許可が下りるかもしれない。前線は一気に定員オーバーとなります。
選手ニュース

デンベレへの助言:メッシの場合、ボアテングの場合

今季こそはとのバルセロニスタの期待を、医療サービス部の求めを聞かずに旅行へ行ってしまうという愚挙(そして怪我発覚)によって落胆へと早変わりさせたウスマン・デンベレ。以降、取材を受けるバルサ選手にとってはデン坊主のプロ精神に関する質問が定番のひとつになってまして、各所で先輩たちによるアドバイスを見ることができます。 そのひとつが、9月12日にSPORT紙が掲載したレオ・メッシのインタビューです
スポンサーリンク
選手ニュース

(今度こそ)デンベレにベストを取り戻させる計画

バルセロナ周辺に混乱と騒音をまき散らして終了した、ネイマール・ケース。あんな見込みのない作戦に巻き込まれた選手たちは、お気の毒様でした。そのうちのひとり、ウスマン・デンベレは特に濃密に関与させられた選手で、彼が交換要員を受け入れることがオペレーションを実現に近づけると言われた。それを固辞したことで、一部のメディアからは戦犯扱いされ批判対象となっています。
選手ニュース

生まれ変わってなかったデンベレ:検査より旅行を優先した挙げ句、怪我で離脱

仏代表チームの親友 グリーズマン先輩がやって来たことも手伝い、この夏のウスマン・デンベレ周辺は好意的なニュースで埋まっていました。今季こそは一丁前の選手になるかと期待されていたモスキート。しかし結局のところ、やつのプロフェッショナル意識の低さに変化はなかった・・・とバルセロニスタを大いに失望させているのが、太ももの怪我を巡っての彼の振る舞いです。
選手ニュース

デンベレ、5週間のKO・・・ 残念な怪我、その前後はさらに残念

バルセロニスタに悲報が届きました。ウスマン・デンベレが左の大腿二頭筋を傷め、5週間の欠場になるというクラブ医療部発表です。レオ・メッシとルイス・スアレスを怪我で欠いているだけに、非常にタイミングが悪いアクシデント。彼、大事なときに限って怪我してる印象です。
選手ニュース

“新生デンベレ”はバルサでの成功だけを考えている

さあいよいよ、ラ・リーガ2019/20の開幕です。先陣を切って登場するのは、大会2連覇中のバルセロナ。大聖堂サン・マメスへと乗り込み、強敵アスレティック・クルブ相手に白星スタートを狙います。大エースメッシ不在は残念ですが、予想されたことにつき、SGDトリデンテが十分にその穴を埋めてくれるでしょう。この記事では特にウスマン・デンベレに注目をしてみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました