デンベレ

選手ニュース

デンベレ:目標はプレシーズンでの復帰

コロナウイルスの感染拡大によって活動停止中のスペイン。政府が非常警戒体制を2週間延長しましたし、感染者数はこれからも伸び続ける見込みですから、ラ・リーガの中断期間も追加延長されるでしょう(元々2週間で終わるとは皆思ってない)。それによって可能性が出てくるのが、今季絶望だった選手たちが間に合うかもしれないこと。しかしデンベレに限っては、もしそうでも無理はさせないのがクラブ方針とのことです。
選手ニュース

デンベレの怪我が多発するのは、トレーニングに問題がある説

2017年夏のバルサ入団以降、常にどこかを怪我している印象のウスマン・デンベレ。実際、同年9月16日のヘタフェ戦で負った左脚・大腿二頭筋の腱断裂から今年2月3日の右脚・大腿二頭筋の近位腱断裂まで、デンベレの負傷は9回を数えます。多い。しかし不思議なのは、ドルトムントでの彼は怪我をする選手ではなかったという点です。バルサでの何かが悪いんじゃないか、との推測は成り立ちます。
トップチーム

医療委員会はデンベレの医療報告を疑問視という話

長期離脱となったウスマン・デンベレの代役を獲得したいとのFCバルセロナの要望はラ・リーガによって認められ、近日中に新たなデランテロがやってくるだろう。実現確実と言われていたそんな目論見ですが、実際はそう確実でもなさそうです。ウスマンは2017年に同じ怪我を負い、3ヶ月半で戻っているからです。
スポンサーリンク
スポーツ紙

2020年02月11日(火)のバルセロナスポーツ紙:デンベレ手術と前線補強

2020年2月11日(火)のバルセロナスポーツ紙は、デンベレが今日フィンランドで手術を受けることでバルサの前線補強の動きが活発になるであろう件がメイン。
選手ニュース

18名に減ったトップチーム選手・・・ そして再びデンベレの筋肉トラブル

2020年の冬マーケットでFCバルセロナは4選手を外に出しました。アラニャー、トディボ、カルラス・ペレス、そしてワゲです。一方で加入はなかったので、トップチーム登録は18名に。1ポジションに2選手を備えるため、22人あたりの編成にする場合が多いので、18名はけっこう“コンパクト”です。
選手ニュース

光が見えたウンティティと、また負傷したデンベレと

先日のボルシア・ドルトムント戦(3-1)は、サムエル・ウンティティにとって復調への光明が差した試合となりました。およそ14ヶ月ぶりとなる、3試合続けての試合フル出場。懸念されていた左ヒザの痛みは現れてないようで、ポジション競争に名乗りを上げたセントラルです。 一方でまたも暗闇に包まれたように感じているであろうのがウスマン・デンベレ...
選手ニュース

デンベレはエル・クラシコ出場不可、アンスはOK

セビージャ戦でウスマン・デンベレが受けたレッドカードに関し、競技委員会が2試合の出場停止処分を発表しました。バルサが行っていた異議申し立ては認められず。これによりデンボウズのエル・クラシコ出場はなくなり、処分を不服とするバルサは上告委員会への上訴に賭けます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました