ベルマーレン

トップチーム

ベルマーレンKO、やはりスカッド計画がマズかった

FCバルセロナ恒例のセントラル危機がやってきました。ベルギー代表戦で負傷帰宅したトーマス・ベルマーレンの精密検査が行われ、右大腿部・大腿二頭筋に負傷を確認。クラブは6週間の離脱と発表しています。
移籍話

夏のマーケット:やっぱりセントラルが必要論

レバンテ戦での大量失点負けが引き金となり、セントラル問題が再びメディアを賑わせています。ベルマーレンは怪我体質を露呈、ジェリー・ミナは危なっかしくて仕方ない・・・ だから信頼の置けるセントラルを1人獲らねばならない、との理論です。
トップチーム

ベルマーレンへの契約延長オファーと、ミナ、そしてデ・リフト

FCバルセロナの強化技術部が進めている2018/19シーズンのスカッド強化計画において、重要なポジションの一つがセントラルです。もしベルマーレンかジェリー・ミナがチームを離れるのであれば、その穴を埋めなければならない。最初のカギとなるのはベルマーレンの決断です。
スポンサーリンク
選手ニュース

ベルマーレン、4年目の開花

トーマス・ベルマーレン株が急上昇中です。元々能力への評価は悪くなく、怪我体質である点が大きな不安材料だった彼ですが、サムエル・ウンティティ負傷によって回ってきたチャンスを見事活かし、このところは5試合連続出場中(うち4つでフル出場)
選手ニュース

今こそ、ベルマーレンの時:ユーベ戦でも出番ありそう

トーマス・ベルマーレンの時がやって来ました。ハビエル・マスチェラーノが負傷離脱し、おそらくジェラール・ピケの5枚目のイエローカードが取り消されることはない。週末のバレンシア戦はサムエル・ウンティティとベルマーレンの先発でほぼ間違いありません。
バルサニュース

冬にセントラルを「獲る」「獲らない」論争

アヤックスの期待株セントラル(CB) マティス・デ・リフトの代理人、バリー・フルショフがオランダのZiggo Sportに対し、デフェンサがこの冬にアヤックスを離れる考えはないと明言しています。「少なくとも夏まではアヤックスに残る、それが私たちの考えです」
トップチーム

放出オペレーション:3選手に移籍を提案とか

FCバルセロナがスカッド軽量化作戦を進めているようです。現在、バルサのトップチームには24選手が所属していますが、監督に戦力として計算されてないであろう選手が何人かいる。バルベルデはスカッドを軽くすることを望んでいて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました