バルサ一行、アメリカ合衆国へ向け出発!

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

3試合で1,400万ユーロの収入があるという。

FCバルセロナが今日7月19日 現地16時より、ニュージャージ、ワシントン、マイアミと回るUSAツアーへと出発します。ニューアーク・リバティ空港へと向かうイベリア航空のチャーター機へと乗り込むのは、エルネスト・バルベルデに招集を受けた26選手たちとスタッフ、クラブ理事たち。長距離移動、各種スポンサーイベント、親善試合と休む間もないこの手のツアーは現場なら出来れば回避したいところでしょうが、昨今のマーケティング活動のためにはやむなしのようです。

長距離移動、スポンサー行事、練習、会見、親善試合

  • 今回のバルセロナのUSAツアー日程は以下のようになります。
  • 7月19日(水)
    11時30分 シウター・エスポルティーバで軽めのトレーニング
    16時 バルサ一行を乗せた飛行機がニュージャージーへ向けて出発
    18時(アメリカ東海岸時間) バルサ一行の飛行機がニューアーク空港に到着
  • 7月20日(木)
    レッドブル・アレナで朝夕のトレーニング
  • ■7月21日(金)
    レッドブル・アレナで朝夕のトレーニング。監督による記者会見
  • 7月22日(土)
    9時 トレーニングもしくは休養
    18時 ユベントス対FCバルセロナ(メットライフ・スタジアム)
  • 7月23日(日)
    レッドブル・アレナでの朝夕のトレーニングもしくは休養
  • 7月24日(月)
    19時 レッドブル・アレナでのトレーニング
  • 7月25日(火)
    11時 ワシントンDCへと向けて出発
    12時30分 ワシントン到着とフェデックスフィールドでの記者会見とトレーニング
  • 7月26日(水)
    午前 アメリカン大学でのトレーニング
    19時30分 バルセロナ対マンチェスター・ユナイテッド(フェデックス・フィールド)
  • 7月27日(木)
    11時 マイアミへと向けて出発
    12時30分 マイアミ到着とバリー大学でのトレーニング
  • 7月28日(金)
  • 午前 バリー大学でのトレーニング
  • 午後 ハードロック・スタジアムでの記者会見とトレーニング
  • 7月29日(土)
    午前 バリー大学でのトレーニングもしくは休養
    19時30分 レアル・マドリー対バルセロナ(ハードロック・スタジアム)
    23時30分 バルセロナへと向け出発
  • 7月30日(日)
    14時30分 バルセロナに帰着

これにクラブ代表たちの出席するイベントが挿入されてきます。2015年のUSAツアーはロサンゼルス、サンフランシスコからワシントンまで大陸横断しましたから、東海岸だけで収まっている今回はまだマシといえましょうか。

ちなみにMD紙によりますと、バルサはこのツアー中にインターナショナル・チャンピオンズカップの3試合をプレーすることによって、1,400万ユーロの収入を得るそうです。チケットの売り行きは好調らしく、親善試合では1982年5月30日以来だというクラシコは、1万ユーロ以上の額で取引されているというクレイジーぶり。バルサとマドリーはこの試合だけで600万ユーロずつ分配されるそうで、そりゃあツアーにも出たくなりますわな。

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る