「 監督コメント 」一覧

バルベルデ「世界最高選手が誰か、私たちの誰もが知っている」

バルベルデ「世界最高選手が誰か、私たちの誰もが知っている」

チャンピオンズリーグの前日会見にて、レオ・メッシがバロンデオロ2017の有力候補ではないとかいう意味不明な状況について訊ねられたエルネスト・バルベルデ。クレとしては、じゃあメッシ以外に誰が相応しいのかとちゃぶ台でもひっくり返したくなりますが

バルベルデ「ヘタフェの壁に激突し、破れてなかった」

バルベルデ「ヘタフェの壁に激突し、破れてなかった」

アルフォンソ・ペレスで先制され、ヘタフェの守りに苦しみながらも、デニス・スアレスとパウリーニョのゴールで逆転勝利。試合終了後のエルネスト・バルベルデ監督は「難しいスタジアムでの困難な試合だった」と認めながらも、勝点3を持ち帰れたことに満足感を示しました。

バルベルデ「メッシがボールを持つと、好いことが起きそうな感じがする」

バルベルデ「メッシがボールを持つと、好いことが起きそうな感じがする」

強豪ユベントスに3-0の勝利。エルネスト・バルベルデのバルサ監督としてのチャンピオンズデビュー戦は、これ以上にない結果となりました。試合終了後、率直に喜びを表したミスターのコメントの中で、印象に残ったのは勝利の立役者レオ・メッシに関するものでした

NO IMAGE

バルベルデ「バルサのスタイルを探求しつつ、可能であれば一捻り加えたい」

2017年6月1日(木)に行われたエルネスト・バルベルデのFCバルセロナ監督就任会見は注目度が高く、カンプノウに隣接する施設 アウディトリ1899には100近いメディアから約150人の報道陣がやってきたそうです。一発目の会見、それもバルサとなれば独特のムードがあって緊張もするでしょうが、翌日のSPORT紙が「魅了した」と称えるようにバルベルデさんの言葉や振る舞いは概ね好評。そのあたりはさすが経験豊富で良識人と言われるだけのことはあります。アスルグラナ新監督がここで強調したのは、世界的に知られているバルサのスタイルを探求し、もし可能であれば一捻り加えたいということ。あとはカンテラとの連携も重視したいというチングリさんなので、大いに期待したいところです。

トップへ戻る