2017年9月02日(土)のバルセロナスポーツ紙:マーケットが閉じ、結局 誰も来ず

2017年9月02日(土)のバルセロナスポーツ紙は、バルサが結局コウチーニョを獲得できなかった件が各紙のメイン記事。MDはダジャレで「コウチーNO」と表現、SPORTは「可能なら2人」と言っていたロベルト・フェルナンデスの言葉から、「1人どころか0じゃないか」と嘆く表紙です。

スポンサーリンク

MD「コウチーNO」

  • ■コウチーNO
  • ■ブラジレーニョはバルサには来ない:リバポーが1億6,000万ユーロを要求し、彼は1月に到着する
  • ■バルサはレッズの要求をパスし、PSGが8,000万ユーロを求めたディマリアにこだわった
  • その他の見出し
  • ■ムニールはアラベスへと1年間の期限付き移籍
  • ■アグスティ・ベネディトが不信任案を提出
  • ■ワールドカップを賭けた試合:今日ベルナベウで勝利することにより、ラ・ロハは2018年大会出場への扉を開く
  • ■フットボルマーケット:UEFAがPSGを調査すると決断
  • ■ユーロバスケット:大いに夢見させるデビュー戦。野心と層の厚さを示したスペインがスペクタクルな試合
  • ■テニス全米オープン:ガルビニェ・ムグルサが勝ち、No.1ランキングは射程圏内

SPORT「獲得したのは1人でも2人でもなく、ゼロ」

  • ■獲得したのは1人でも2人でもなく、ゼロ人
  • マーケット最終日、バルサは誰の加入もまとめられず
  • ■コウチーニョ:リバポーが全てのオファーを拒否し、彼は英国に残る ●ディマリア:終了間際のバルサからのオファーをPSGは受け入れず ●ムニール:アラベスへ1年間の期限付き移籍、買い取りオプションなし
  • その他の見出し
  • ■ユーロバスケット:スペイン対モンテネグロ 白星発進
  • エスパニョール:セルヒオ・サンチェスがローンで復帰
  • ■ジローナ:ルンガとティモルを獲得
  • ■フットボル:マーケットの王たちはPSG、シティ、ミラン
  • 出来事
  • ■スペインの移籍マーケットが終了。コウチーニョ獲得の可否が注目されたバルサは、結局誰も獲ることなく終了。
  • ■ムニールがアラベスへと1年間の期限付き移籍。
トップへ戻る