イニエスタ 「4ポイント差あると考えるのは間違い」

あらゆるラインでマドリーを上回る必要がある、と第2カピタン。

クラシコが近づくと、両陣営の周囲は何かと白熱していきます。今回でいえば、レオ・メッシの途中交代を巡ってのあれこれであったり、ルイス・スアレスの出場停止を巡る揺さぶり報道とそれへの反論が主なメニュー。度を過ぎることがなければ、そういった場外戦もまたクラシコの楽しみの1つですから、仲良くケンカしな、ってところでしょうか。そんなマドリー戦の前々日、会見当番としてプレスルームに登場したのは第2カピタンのアンドレス・イニエスタでした。いつもながら、ドンのコメントは清々しく。挑発することなく味方を鼓舞するところが彼らしく素敵です。

フットボルの戦闘

マドリー戦はどのようになるか
この手の試合ではどうなるか予想するのは難しいよ。展開はディティールで決まる。どちらのチームもハイクオリティだからね。自分たちの武器を活かし、決定的な瞬間に効果的であるのが僕らの狙いだ。試合に勝つために、良い試合をしたい」

ボール保持争い
「マドリーや僕らが何をするのかは分からないけれど、最終的にこれはフットボル的な戦闘だよ。デフェンサ、中盤、前線のほぼ全てでマドリーを威圧し、上回らなければならないんだ。もしベイルが出場するなら、彼らのプレー方法は少し変わるだろうけど、僕らのやり方は変わらないよ。ただ、中盤の人数を増やせばポゼッションできて相手にダメージを与えられるということじゃない。それで勝利は保証されないんだ。ポゼッションはチーム全体の問題だよ」

マドリー対策
「彼らはボールを保持しつつ、すばやく僕らの背後をカウンターで狙ってくるだろう。彼らの危険度を出来るかぎり減らす一方で、こちらの長所を最大に発揮しないといけない。そのために僕らは可能なかぎり長くボールをキープするよう頑張っていくよ」

拮抗したクラシコ
「偉大な選手たちを擁する偉大なチームと対戦するんだ。楽な試合になるとは考えてはいけないし、近年は僕らが何度か勝っていることは忘れて、レアル・マドリーに相応しい敬意を持たなければならない。そして4ポイントのリードがあると考えないことだよ。なんであれ抜かれないと思うのは間違いだ。それとは関係なく、僕らは勝ちに行かなければならないんだ。かなり激しい試合になるだろう。高い集中力が求められる」

モルボ

バルサの休養が1日多いとのクリスティアノの不満
「全ては結果次第。結果に応じて分析は変わってくるからね。そういうカレンダーだから仕方ないよ。抽選があったわけだし、準備時間が少ない例は僕らにだって何度もあった。その中で準備をしていかないといけないんだ」

カシージャスがメッシよりクリスティアノが上と発言
「物の見方は人それぞれだし、僕が味方を信頼しているように、彼もチームメイトを信じてるんだ。僕はレオだけじゃなく、チームメイト全員を信頼してるよ。最終的に試合に勝てるかどうかは、1人ではなく全員のパフォーマンスの問題だからね」

メッシの途中交代に関する論争はマドリーのメッシへの恐怖ゆえ?
「知らない。いろんなことが言われているけれど、チームにとって何が最善かを決めるのは監督だからね。僕としては、取るに足らない一件だと思うよ。もしメッシが交代していたら、それはそれで言われるわけだし。。レオの個人技がいつも決定的なのは事実だよ。ベルナベウだけじゃなくね」

自分はインテリオール

ルイス・スアレスの状態
「チームに加入した時から、良い状態だと思うよ。試合に出場出来ないのはフットボル選手にとってサイアクの出来事だから、彼はかなり落ち着かない状況にいるけれどね。でも幸運なことに時間は流れ、彼が出場できる瞬間がくる。彼や周りにとっての幸せがとても大事なんだ。彼が心地良く感じ、これまでのように成果を出せることを期待してる」

フォームとチーム戦術
「身体が良い状態にあり、プラスに転じていくことが一番大事。もし良いフォームになったのならば、それを維持しないといけない。各人の状態が良ければベストを出せるし、それとラテラルの攻撃参加の多少は無関係だよ。僕は全ての成り行きに喜んでいるし、成長を続けていかないといけない。試合によって、活用しようとするポイントはそれぞれだけれどね」

昨シーズンとの比較
「ミスターやコーチ陣、チームメイトとのフィーリングは上々だよ。一番大事なのはそれぞれがベストのフォームを見つけ、可能なかぎりそれを維持していくことだ」

■ポジション
「プレーの方法が少しながら変化したのは確かだね。ここまで僕はインテリオールでプレーをしてきたし、そこが僕がより心地良く感じるポジションだ。でも監督の頭の中で何を考えているか、僕には分からないからね。どこでプレーをすることになろうと、チームのために最高の結果を出したい」

ネイマールは唯一の選手

メッシがサーラの記録を更新した場合、試合中でも表彰すべき?
「どういう理由であれ、試合を止めるのは奇妙なことだと思う。巷の反応は知らないけれど、僕に分かるのはただ、レオには記録を塗り替えてほしいってことさ。ベルナベウでサーラを超えるってことは、チームが勝利に近づいているという、とても良いサインだろうからね。記録に関しては、それは歴史的な出来事だし、彼はこれからも新たな記録を作っていくだろうけど、彼にとっても僕らにとっても、それは二次的なことに過ぎない。もしベルナベウで祝わなくても、僕らがここで祝うよ」

ネイマールの成績向上
「一年目はいつだって難しいものだけど、今のネイマールはより良い環境を見つけて、より落ち着いていると思う。それでパフォーマンスも良くなっているんだ。彼のような唯一の選手に、僕らが期待するのはそれさ。これからもずっとそうであると好いね」

クラシコの思い出
「一番よく覚えていて特別なのは2-6の試合だよ。あれによって僕らは、とても重要だったシーズンのリーガを事実上手中に収めたからね。でも、他の試合からも僕らはすごく良い感情をもらってる。ベルナベウでの勝利は、特別な感動を与えてくれるものだからね」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました