バルベルデ「チームを見ると幸せになる」:ビジャレアル戦前日会見

選手たちの克服する力を称えた監督

リーガ優勝争いのライバルたち、バレンシアとレアル・マドリーが勝ったことで、バルサも勝ちが求められるエスタディオ・デラ・セラミカでのビジャレアル戦。前日会見のエルネスト・バルベルデは、ビジャレアルについて「主力に欠場者がいるけれど、彼らは信念を持ち、ポゼッションによって私たちを支配しようとしてくるだろう」と警戒感を表しています。

スポンサーリンク

困難を乗り越えてきたチームに満足している

エルネスト・バルベルデを思い出す時、満面の笑顔はあまり脳裏に浮かんできません。憂いを帯びた表情で、常に何かを考えているような印象。好成績を残すバルサのことを、あまり楽しんでないようにも見えます。そこで監督は、その表情の理由をビジャレアル戦の前日会見で訊ねられたらしく。彼の説明はこんな具合でした。

「私のチームのプレーは好きだよ。監督の問題は、いつも改善する方法を考えていることだ。物事が上手くいっている時でさえ、私たち監督は決して全てに満足しないように見えるものさ。私は物事の成り行き具合に満足しているよ。チームは毎日よく反応してる」

これでも私は満足しているし、シーズン序盤の問題の後、チームが困難を乗り越えていくことを見て幸せになっているんだ。問題が現れた時、チームはそれらを解決している。私はそれに満足だよ」

「リーガは長丁場で、良い瞬間もあれば、それほどでもない時もある。私たちの考は、良い瞬間を伸ばしてくことにある。それが可能かどうか、見てみようじゃないか」

(私の)ベスト選手はバルサにいる

■ビジャレアルについて:「主力に何人か欠場者がいるけれど、彼らは良いフットボルで相手を制圧するのが好きなチームだ。私たちのポゼッションを制限しながら、自分たちに忠実であろうとするだろう。彼らがどのような手を打ってくるのかは分からない。けれども彼らには良い選手たちがいるし、カスティジェホが復帰するからね。先週はバッカが負傷した時、ラバをトップに置いていた。私たちにも欠場者がいるので、解決策を探していくよ」

■ラフィーニャ:ラフィーニャは先日ロンドに加わったね。私がここへ来てから、彼がグループと一緒にいるのはこれが初めてのことだ。相手チームの選手としては知っているけれど、トレーニングでの彼を見るのを楽しみにしている。選手のことを知るのは、トレーニングを見る時だからね」

■ベルマーレン:「彼に関してはたくさんの質問を受けたけれど、すでに良い試合を何度かしているし、そのたびに質問は減っていってる。プレーをするたび、彼は信頼性で応えてきた。彼は競り合いに強く、いつも集中してプレーしている。私たちは彼を信頼してるよ」

■史上最高選手と自称するCR7:「意見は人それぞれで、各人はそれを公の場で言うことが出来る。私にとってのベストの選手たちはここにいるさ。レオ・メッシを始めとしてね」

狙うのはチームの強化で、弱体化ではない

■退団が予想されるハビエル・マスチェラーノに関して:「全てのチームと同じように、マーケットが来た時にバルサが狙うのはスカッドの強化であって、弱体化ではない

「補強に関して話をしなかったのと同じように、このテーマに関しても私たちは口にしないよ。それらは内部の問題だからね。何が起こるかを見ていく」

「問題が現れれば、それに立ち向かう必要があるけれど、今はまだ冬のマーケットは訪れてない」

エルネスト・バルベルデはこのマスチェケースを内部の問題と表現し、多くを語ることを嫌がりましたが、伝わってくる雰囲気は退団濃厚。マーケットが開けばバルサは強化を目指すべきだと言ってるわけですから、セントラルだけでなく違いを作れる選手を、と求めるメッセージにも捉えられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました