2017-06-16

バルサニュース

カンテラ最高のセントラル、エリック・ガルシアが退団へ

イングランドのクラブにラ・マシアの大事なキラキラ星を引き抜かれる、そんな事案が再び発生しそうです。今回バルサが失いそうなのは、カンテラで最高のセントラルとも評されるカデテAのエリック・ガルシア(16)。選手は契約満了まであと2週間となった今もバルセロナとの契約を更新しておらず、おそらくはマンチェスター・シティへと移籍するだろうといわれています。
移籍話

ベラッティとバルサ、最初の面談

夏の補強に関するすったもんだを、あちらではテレビドラマに見立てて“クレブロン culebrón”とよく言いますが、マルコ・ベラッティを巡るクレブロンは最初の盛り上がりに入ってきたような印象です。現在、イビサ島にてバケーションを満喫中のイタリア代表セントロカンピスタが水曜夜、代理人とともにFCバルセロナのハビエル・ボルダス理事と会った
スポーツ紙

2,017年6月16日(金)のバルセロナスポーツ紙:ベラッティ加熱

2017年6月16日(金)のバルセロナスポーツ紙は、MDもSPORTもベラッティが主役。MD紙はベラッティ本人の元へと突撃取材し、数日前の同紙を持った写真を表紙に起用しています。一方のSPORTは選手側とバルサの代表がイビサ島で秘密会議を行ったとスクープ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました