2017-12-04

移籍話

もしセントラル補強が必要なら、獲るのはイェリー・ミナか、デ・リフトか

サムエル・ウンティティが全治2ヶ月の負傷をしたけれど、FCバルセロナには冬にセントラルを補強する考えはない。クラブが優先と考えるポジションは他にある。これが12月4日付SPORT紙の見解です。しかしもしハビエル・マスチェラーノが退団を選んだ場合、状況は変化する...
移籍話

マスチェラーノの去就問題で報じられてること、思うこと

ハビエル・マスチェラーノの周辺がにわかに騒がしくなっています。理由は大きく分けて二つ。ウンティティの負傷によって人手不足になったセントラルゆえ、マスチェの早い復帰が期待されている点。そしてカタルーニャメディアが昨日から伝えている...
トップチーム

スポルティング戦で Bのセントラルに頼れない問題

サムエル・ウンティティが2ヶ月の戦線離脱となったことで、セントラルのやり繰りに頭の痛いエルネスト・バルベルデ監督。直近の課題としては、明日行われるチャンピオンズ第6節 スポルティングCP戦が地味な割にけっこう厳しい状況です...
スポーツ紙

2017年12月04日(月)のバルセロナスポーツ紙:バレンシア敗れ、勝点差広がる

2017年12月04日(月)のバルセロナスポーツ紙は、バレンシアの黒星に助けられたバルサをメインに扱うSPORTと、マスチェラーノの去就にスポットライトを当てるMDと。バルサの引き分けをライバルたちが活かさなかったのは意外でした。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました