2017-11

選手ニュース

オリオル・ブスケツ「夢のデビュー。この日のために何年も頑張ってきた」

セルヒオ・ブスケツの後継者としてオリオル・ブスケツを心待ちにしている自分がいます。フベニール(ユース)年齢の18歳ながらバルサBのレギュラーとしてプレーし(リーガ16試合のうち15に出場)、昨日の国王杯ムルシア戦でトップデビュー...
ポストマッチ

連帯のゴール祭り:国王杯ムルシア戦

敵地での第1戦を0-3で勝っているため、カンプノウでの第2戦はほぼオマケのようなもの。カンテラーノのためのフィエスタ。そのお祭りに“脇役”たちが輝き、5-0で勝ってくれるのは嬉しいものです。新たなデビュー選手も登場しましたし、総じて満足のコパ1/16でした。
スポーツ紙

2017年11月30日(木)のバルセロナスポーツ紙:連帯の日のゴール祭り

2017年11月30日(木)のバルセロナスポーツ紙は、国王杯ムルシア戦の大勝がメイン。リェイダとフォルメンテラがレアル・ソシエダとアスレティックを敗退させたこともビッグニュースに。
スポンサーリンク
マッチレポート

マッチデータ|国王杯1/16 第2戦 バルサ 5-0 レアル・ムルシア

国王杯1/16決勝第2戦。カンプノウにレアル・ムルシアを迎えたバルセロナが、アルカセル、ピケ、アレイシ、デニス、アルナイスのゴールで5-0で快勝、2試合合計8-0で次ラウンドへと駒を進めた。試合は終始バルサが支配し、後半はゴール祭りとなった。
移籍話

コウチーニョを中心選手たちが要求したという話

タイトル獲得のためにはスカッドの競争力アップが必要で、攻撃面で違いを生み出せるクラックに来てほしい。11月29日付のSPORT紙によると、それがバルサ選手たちの希望だそうです。そこで彼らがバルトメウ会長に獲得に求めたというのがリバポーのコウチーニョ...
前日会見

バルベルデ「リーガにテクノロジーが導入されてないなんて、バカげてる」

今日11月29日(日本時間30日午前3時30分)に行われる、レアル・ムルシアをカンプノウに迎えての国王杯1/16決勝ブエルタ(第2戦)。敵地でのイダ(第1戦)にバルサが0-3で快勝していることで、試合に関する興味は少なく、エルネスト・バルベルデの前日会見も一番の話題は引き続きバレンシア戦の誤審問題でした。
トップチーム

回復したセルジ・ロベルト+バルサBの5選手をムルシア戦に招集

エルネスト・バルベルデが発表した、国王杯1/16決勝ブエルタ(第2戦)レアル・ムルシア戦の招集リスト。最大のニュースは、昨日完治診断を受けたセルジ・ロベルトが入ったことです。そしてこの試合は主力選手8人に休みが与えられているので、バルサBから5選手が呼ばれているのも特徴。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました