2017-12-15

移籍話

バルサはアルトゥール交渉のためにブラジルへ向かい、グレミオは白組に声をかける

FCバルセロナの補強/放出を担当する責任者、ペップ・セグラ(スポーツマネージャー)とオスカル・グラウ(CEO)が来週、ブラジルへと飛ぶそうです。その目的は、世間の目がクラシコに注がれている間に、ブラジル直輸入補強ジェリー・ミナとアルトゥールの交渉をまとめること...
移籍話

マスチェラーノ移籍交渉、成立は時間の問題か

“マスチェラーノ・ケース”が最終段階に入ってきたぞ、とMD(ムンドデポルティボ)紙が伝えています。中国のクラブ河北幸福への移籍を希望するというハビエル・マスチェラーノ。選手とバルサは遅くとも週明けの交渉成立を目論んでいるそうです。
移籍話

ジェリー・ミナは冬にバルサ選手となるか

これまでMD(ムンドデポルティボ)紙が熱心に取り上げていたジェリー・ミナを、ライバル紙のSPORTも大きく扱いだした。これはミナがいよいよ、冬の大きな補強目標になってきたことを表しています。現時点では、夏予定だったミナの加入を前倒しすることが一番有力な選択肢です。
トップチーム

デンベレが復帰へ加速、テル・ステーゲンは(大事を取って?)個別練習

エルネスト・バルベルデは火曜・水曜とトレーニングを休みとし、選手たちに休日をプレゼント。昨日木曜よりデポルティーボ戦へと向けた準備を再開しました。明るいニュースはハビエル・マスチェラーノ、ウスマン・デンベレ、ラフィーニャがグループ練習に問題なく参加したことです。
スポーツ紙

2017年12月15日(金)のバルセロナスポーツ紙:コウチーニョとミナとアルトゥール

2017年12月15日(金)のバルセロナスポーツ紙は、移籍関連の話題がメイン。MDは引き続きコウチーニョ獲得への動きを、SPORTはミナとアルトゥール獲得のためのブラジル遠征をトップに持ってきています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました