2018-03

選手ニュース

メッシが練習参加、セビージャ遠征へ

エルネスト・バルベルデの元に、各国代表選手たちが戻ってきました。アルゼンチンでの2試合を欠場し、太ももの状態が心配されたレオ・メッシも無事、グループ練習に参加。軽めの調整になったようですが、少なくとも怪我がなかったことは明るい知らせです。
トップチーム

ディニェ負傷・・・ 代役候補はククレジャとミランダ

フランス代表の親善試合で、左太ももの大腿直筋を負傷したルカス・ディニェ。FCバルセロナの医療報告によれば、回復には約3週間が必要になる模様です。元々バックアップ役なので即座の影響はないですが、過密日程の4月にジョルディ・アルバを休ませられないのは辛い。となると、カンテラーノたちの出番です。
スポーツ紙

2018年3月30日(金)のバルセロナスポーツ紙:メッシとセビージャへ

2018年3月30日(金)のバルセロナスポーツ紙は、太ももの違和感が心配されたメッシがトレーニングに参加し、明日のセビージャ遠征にも加わるであろう件がメイン。ハンドボール部のチャンピオンズ戦も注目度が高くなってます。
スポンサーリンク
選手ニュース

オリオル・ブスケツ、トップチームへ向けてリハビリ中

セルヒオ・ブスケツの後継者として期待される、『もうひとりのブスケツ』オリオル。現在は半月板の負傷でリハビリ中なのですが、夏までに回復し、プレシーズンはトップチームと出来るんじゃないか、との嬉しいニュースが出ています。
トップチーム

バルベルデ、メッシの筋肉状態について「私は落ち着いてる」

FCバルセロナのトップチーム監督 エルネスト・バルベルデが、怪我の状態が心配されるレオ・メッシとテル・ステーゲンについてコメント。「木曜に検査がある」としつつも、「私は落ち着いている」と安心のメッセージを送っています。
スポーツ紙

2018年3月29日(木)のバルセロナスポーツ紙:FIFAウイルスとウンティティの後釜

2018年3月29日(木)のバルセロナスポーツ紙は、FIFAウイルス(特にメッシ)の情報を中心にそれぞれの独自特集。SPORTはやたらとウンティティの去就ネタを引っ張ってます。
トップチーム

気になるメッシの太もも・・・ バルサ選手の負傷情報

レオ・メッシが筋肉の痛みに悩まされています。我らのD10Sは右脚・内転筋の違和感によってFIFAウイークの親善試合ふたつを欠場。今週末(土曜)のリーガ・セビージャ戦も休み、その3日後(火曜)のチャンピオンズ・ローマ戦に備えるのが良さそうな状況です
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました