2019-07

バルサB

期待株チャビ・シモンズがPSGへ・・・ クラブは慰留に努めたが、無理はせず

チャビ・シモンズ(16)がバルサ時代に終止符を打ち、パリでの新生活を始める決断を下しました。契約更新が難航しているとは言われていましたが、よりにもよってPSG行きを決めるとは残念。それも好条件を提示したバルサよりもパリが良かったのなら、そこまでのご縁だったのでしょう。
マッチレポート

【マッチレポート】楽天カップ バルサ 1-2 チェルシー

FCバルセロナのプレシーズン初戦は、コンディション面で上回ったチェルシーに1-2で敗北。戦術的にもこれからで、プレーは選手たちのひらめきを元にしていた。輝きを放ったのは前半のリキ・プッチ。試合終了間際にラキティッチの中距離ゴラッソで一矢報いた。
スポーツ紙

2019年7月24日(水)のバルセロナスポーツ紙:黒星デビューも、有望な新戦力たち

2019年7月24日(水)のバルセロナスポーツ紙は、チェルシーとのプレシーズン初戦を終えたバルサがメイン。特に新加入選手たちがまずまずのデビューをしたことを評価しています。
スポンサーリンク
クラブ全般

ラ・マシア再建へ:コーチたちもアカデミーから・・・ そしてセグラがついに!?

FCバルセロナによる、ラ・マシア再築の動きが進んでいます。バルサがバルサらしさを失っている、と言われる近年。クラブ幹部たちも当然それは気付いておりまして、ここ数日はカンテラ人事のニュースが盛んに流れているところです。
選手ニュース

ラキティッチ、ウワサ話を一蹴「僕の考えはここに残ること」

FCバルセロナが今日、チェルシーを相手にジャパンツアー2019 ひとつめの親善試合をプレーします。バルサ選手代表として、その前日会見に登場したのはアントワン・グリースマンとイバン・ラキティッチ。花形グリーズマンは分かるとして、退団のウワサが絶えないラキティッチが出るところにメッセージを感じます。
トップチーム

楽天カップ(チェルシー戦、ヴィッセル戦)のキックオフ時間、視聴方法

FCバルセロナが夏のツアーのために来日しています。日本では楽天カップと冠された親善試合を2つプレーする予定となっており、その初戦が今日の埼玉でのチェルシー戦。続いて神戸に移動し、アンドレス・イニエスタが所属するヴィッセル神戸との試合です。
スポーツ紙

2019年7月23日(火)のバルセロナスポーツ紙:さあバルサのプレシーズン初戦!

2019年7月23日(火)のバルセロナスポーツ紙は、プレシーズン初戦となるチェルシー戦へと臨むバルサがメインニュース。新戦力の3選手、それにカンテラーノたちが観戦意欲を刺激します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました