2019-08-26

ポストマッチ

まだ2試合ですが・・・ バルベルデに変化現る:ベティス戦

カンプノウにてベティスを5-2で下したラ・リーガ第2節は、バルサにとって明るいニュースが大盛りのお祭りとなりました。グリーズマンが2得点、カルラス・ペレスが初得点、アンス・ファティがトップデビュー。 セルヒオ・ブスケツの横パスを奪われ、15分間で0-1にされた時、マニータで終わると予想したクレは少なかったでしょう。
マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第2節 バルサ 5-2 ベティス

FCバルセロナがベティスに5-2の完勝。地元カンプノウで今季のラ・リーガ初勝利を手にした。ベティスに先制を許すイヤな展開となったが、グリーズマンのドブレーテで逆転すると、一気呵成にカルラス・ペレス、アルバ、ビダルが3得点。アンス・ファティのデビュー、ペレスの活躍など収穫の多い試合だった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました