2019-09

クラブ全般

メディアに選手をおとしめる情報を流すクラブ理事がいる、とピケが苦言「僕らは団結しないと」

FCバルセロナの第3カピタン、ジェラール・ピケがヘタフェ戦終了後のミックスゾーンにて、バルセロニスタの団結を求めるメッセージを発しました。目標達成へと向かうために一致団結を求めるのは珍しくないですが、今回のそれは少し毛色が違う。クラブ内部に波風を立てようとする人々がいる、とセントラルがほのめかしているからです。
スポーツ紙

2019年9月30日(月)のバルセロナスポーツ紙:テル・ステーゲンとメッシの回復

2019年9月30日(月)のバルセロナスポーツ紙は、MDがヘタフェ戦でGKながらアシストを決めたテル・ステーゲンを、SPORTがメッシの良好な回復ぶりをトップニュースにしています。
マッチレポート

【マッチデータ】ラ・リーガ第7節 ヘタフェ 0-2 バルサ

FCバルセロナがついにアウェイゲームでの勝利をものにした。敵地では実に7試合ぶりの白星となる。それもヘタフェなのが大きい。前半は相手の圧力にやられ、いやな感覚しかなかったが、ハーフタイム前後スアレスとジュニオルの2得点で流れを引き寄せると一転。あとは特に危なげなく進行し、0-2で勝ち終えた。序盤のテル・ステーゲンのパラドンも効いた。
スポンサーリンク
トップチーム

スアレスOUT、ファティIN に感じた可能性

FCバルセロナはなんともう12試合も、連勝がないんだそうです。その理由は明白で、アウェイで勝てないんだから連勝は難しい。フットボールは基本的に、地元/敵地の繰り返しですから。この流れを断ち切るためのカギのひとつは、スアレスをファティと交代させたビジャレアル戦の采配にあるんじゃないか。そんな光をあの後の12分間で感じました。
選手ニュース

アンス・ファティ、エル・クラシコ出場できるかも

ここ最近バルサ界隈でひんぱんに取り上げられていた、“アンス・ファティをU-17ムンディアル(W杯)で1ヶ月も連れて去ってくれるな問題”が解決しそうな様子です。スペインフットボール連盟(RFEF)がアンスをU-21に招集し、U-17ムンディアルには呼ばない案を検討しているというのです。
スポーツ紙

2019年9月27日(金)のバルセロナスポーツ紙:ファビアンと燃えるスアレス

2019年9月27日(金)のバルセロナスポーツ紙、MDはバルサがファビアンに注目しているという件を、SPORTはスアレスが批判に闘志を燃やしている件をトップに持ってきています。ネイマールがバルサとの裁判対決のためにやって来た件も大きく。
クラブ全般

プジョル氏、バルサのスポーツディレクター就任提案にNO

カルラス・プジョルが昨日SNSを通じ、FCバルセロナが出していた新スポーツディレクター就任へのオファーを受け入れない旨を発表しました。クラブの信頼に感謝を示しつつも、今は個人的なプロジェクトがあり、大きな責任を伴うその仕事を全うできないのが断りの理由です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました