バルサニュース

冬の補強計画とサンドロ

FCバルセロナの冬の選手補強は今のところ、ノリートか別のデランテロか、大きく分けてこの二択となっているようです。夏のペドロ・ロドリゲスの退団、さらにラフィーニャの長期離脱により、バルサの前線は戦力的に少々心もとなくなっています。南米トリデンテをフル起用し続けることは不可能なので、パンチ力のあるアタッカーがもう一人必要となるわけですが、選手選びで監督とスポーツディレクターの意見が相違。これから数週間をかけ、考えをすり合わせていくことになります。
選手ニュース

セルジ・ロベルト「継続性と自信が全て」

クラブ試合のない国際Aマッチウイークでは、紙面を持て余し気味のメディアに選手たちのインタビュー記事が登場するのがお約束です。各国代表に招集を受けている選手は基本的にそっちの任務に専念しますから、そういったインタビューを受けるのはクラブからの許可を受けた選手となり、場合によっては同じ日に複数の新聞に同じ選手のインタビューが載る。この10月の代表戦ウイークでは今をときめくセルジ・ロベルトのインタビューがSPORTとMUNDO DEPORTIVOの両紙に掲載されている、という具合です。ロベルトくん、すっかりとバルセロニスタの重要選手となりました。
バルサニュース

ベルマーレン回復済み、スアレス調整中

10月の国際Aマッチウィークも終盤に入り、各地へと散っていた代表選手たちが少しずつバルセロナに戻ってきています。火曜日のトレーニングにはドイツ代表へと呼ばれていたマルクアンドレ・テル・ステーゲンが復帰し、この水曜にはスペイン代表の4選手たち(ピケ、バルトラ、アルバ、ブスケツ)が戻ってくる予定。その他の選手たちは木曜日のセッションからトレーニングに加わる予定となっています。今回の代表戦ではバルサ選手の負傷はゼロで終わりそうで何よりです。
スポンサーリンク
バルサニュース

信じる/信じない?バルサを苛む“黒い手”の話

バルセロナファン以外の人々が聞いて、「またそれですか」という言葉に“黒い手”があります。バルサを陥れることを目論む者たちが暗躍し、あの手この手で嫌がらせを仕掛けてくるといういわゆる陰謀論ですが、ここ最近のバルセロナ周辺におきましてその“黒い手”の話が再び活発に。検察が無罪と判断したにもかかわらず、税務当局側がレオ・メッシへの告発を取り下げなかったその背景にはなんらかの悪意が潜んでいる、バルサ選手ばかりがこうも取り沙汰されるのは偶然ではない、と少なからずのクレが感じるのも普通のことでしょう。そう思わせる事実は確かに幾つか存在しています。
バルサニュース

ネイマール、ファンにサポートを求める

ルイス・エンリケによって3日間の休日が与えられた先週末、ネイマールJr.はブラジルへと一時帰郷。サンバ学校のイベントに参加したり、有名人たちが多数参加したお祭りに顔を出した後、バルセロナへととんぼ返りをしています。少しの時間的余裕があれば大西洋を渡ってしまうのですから、我らのクラックは非常にエネルギッシュ。愛する母国でリフレッシュし、今週末から再開される戦いにてチームを引っ張っていってくれることでしょう。バルサの11番はバルセロナへと戻った月曜日にさっそくチームトレーニングで汗を流しています。
バルサニュース

冬の補強予算は1,000万ユーロ

10月の国際Aマッチウィークも後半戦へと入っている今日この頃、代表チームの動向にさほど興味のない者としましては、気になるのはバルサ選手たちの健康状態です。白組方面でFIFAウイルス感染者が続出している一方で、バルセロナ方面では今のところ新たなる負傷者が発生していないのは朗報。残された幾つかの代表戦でも怪我人が出ることなく、全員無事でチームに戻ってくることを願うばかりです。ルーチョチームは今季、FIFA制裁と度重なる負傷者によって非常に苦しい戦いを強いられています。このパロン(リーガ中断)でのもっぱらの話題は、1月の補強のあるなしについて。複数選手の名前がウワサされていますが、どうやら大きな動きは夏までお預けのようです。
選手ニュース

メッシ出廷へ 検察は無罪と判断

レオ・メッシに22ヶ月の禁固刑を求刑する。メッシ家を巡っての脱税疑惑問題において、検察当局がレオ本人を“無罪”だと結論付けたそのわずか2日後、財務当局がまったく逆の判断を示しました。2007年から2009年にかけ、メッシ親子がタックスヘイブンを利用することで肖像権収入410万ユーロを脱税していたとされる問題で、検察局は父ホルヘ・オラシオの関与を認めたものの、息子レオは不正行為が行われていたとの認識はなかったと判断し、無罪と結論。しかし財務省の弁護人たちはそうは考えず、レオ本人もまた悪事を共謀していたとして今回の告発となりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました