コウチーニョ、20日間の離脱:バルサデビューは1月末に

コウチーニョ、20日間の離脱:バルサデビューは1月末に

バルサが“コウチーニョ・デイ”と名付けた1月8日、ブラジル人クラックが始めに行ったのは契約前の通過儀礼であるメディカルチェックです。そこで確認されたのは、コウチーニョが“本当に”怪我をしていたこと。FCバルセロナ医療部は選手が右太もも・大腿直筋を傷めており、復帰には20日間を要すると発表しています。

マッチデータ|リーガ第18節 バルサ 3-0 レバンテ

マッチデータ|リーガ第18節 バルサ 3-0 レバンテ

カンプノウにレバンテを迎えた、2018年のリーガ初戦。メッシ、ルイス・スアレス、パウリーニョがネットを揺らし、テル・ステーゲンが決定機を阻止したバルサが3-0の好発進を決めた。長期間戦列を離れていたデンベレがカンプノウに戻ってきたことも明るいニュース(先発出場)。

デウロフェウはイタリア行きに近づく・・・?

デウロフェウはイタリア行きに近づく・・・?

2018年のリーガ初戦となるレバンテ戦では、国王杯で成果を出したバルサBのホセ・アルナイスが招集を受けた一方で、ジェラール・デウロフェウが再びリストから漏れました。それつまり、現状ではアルナイス>デウロフェウ。そして金髪エストレーモ(WG)が放出対象となっていることの表れでもあります。

おすすめ

トップへ戻る