スポーツ紙

2020年5月13日(水)のバルセロナスポーツ紙:イタリアからの補強作戦

2020年5月13日(水)のバルセロナスポーツ紙は、引き続きバルサの補強に関するニュースがメイン。MDはイタリア市場からの守備陣強化を、SPORTはユベントスとの2選手トレードを取り上げています。セメドの動向にも注目。
移籍話

ピアニッチ獲得という心躍らないオペレーション

ミラレム・ピアニッチ Miralem Pjanic(30)。ユベントスに所属するボスニア人中盤選手。5月に入ってからのバルサ系メディアでは、この名前を実によく目にします。FCバルセロナがこのピアニッチ獲得を目論んでいて、ユーベとの交渉は順調だという。実績があって、ポリバレントさと走力が売りだというけれど、果たして現スカッドに必要な選手でしょうか。
スポーツ紙

2020年5月12日(火)のバルセロナスポーツ紙:ピアニッチとラウタロ

2020年5月12日(火)のバルセロナスポーツ紙、MDはクレに不人気ピアニッチ獲得の正当性を説明する提灯記事がメイン。 SPORTは更新待ちです。
スポンサーリンク
選手ニュース

6月12日のラ・リーガを再開を期待するテバス会長と、もうちょっと先がいいと考えるジェラール・ピケ

ラ・リーガ会長のハビエル・テバスが昨日出演したテレビ番組内で、コンペティション再開の日程について「自分としては6月12日が好い」と述べました。あくまで彼の希望ですが、当初予想よりも1週間ほど早い日付です。これに対し異を唱えたのはジェラール・ピケ。選手の立場から、怪我を避けるためにももう少し先が良いだろうと会長に“直訴”したセントラルです。
スポーツ紙

2020年5月11日(月)のバルセロナスポーツ紙:ピアニッチ交渉順調

2020年5月11日(月)のバルセロナスポーツ紙は、バルサの夏補強がメインニュース。数日前からはユベントスのピアニッチが主役となっており、交渉は順調だと各紙が伝えています。
トップチーム

今日バルサ選手たちがトレーニング再開!(56日ぶり)

FCバルセロナの全選手・テクニコが一昨日に受けた、新型コロナウイルスの検査結果が出ました。全員が陰性となり、感染は確認されず。これでひとまずは最初の関門をクリアとなり、選手たちは本日より距離を取っての個別トレーニング開始です。よかった。
スポーツ紙

2020年5月08日(金)のバルセロナスポーツ紙:今日トレーニング再開

2020年5月08日(金)のバルセロナスポーツ紙は、バルサが今日からトレーニングを再開させることがメインニュースに、ラウタロ獲得のための交換トレードを大きく。退院したクーマンやブンデスリーガが来週末に早くも再開する件も話題です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました