マッチレポート

【マッチレポート】ガンペル杯 バルサ 2-1 アーセナル

アーセナルをゲストに招いた夏のお祭り、第54ガンペル杯はFCバルセロナが2-1で勝利した。英国チームが前半オーバメヤンの得点で先行したものの、バルサは後半の相手オウンゴールとスアレスのゴラッソで逆転に成功。9万人を超える観客に喜びをもたらした。
選手ニュース

プジョル「マドリーは二度、僕と契約しようとした。でも僕はすでに世界最高のクラブにいたからね」

昨日8月1日、TV3にて“ Quan s'apaguen els llums(明かりが消える時)”という対談番組が放送されました。第2シーズン初回のゲストは、我らのカルラス・プジョル。そこで元カピタンはバルサ時代の裏話をふんだんに明かしておりまして、とても興味深い内容となっています。
スポーツ紙

2019年8月02日(金)のバルセロナスポーツ紙:もう飽きた

2019年8月02日(金)のバルセロナスポーツ紙は、この夏すでに使い古された話題ふたつが表紙記事。少しの新要素を、大きく膨らまして紙面を埋めている感じです。
スポンサーリンク
トップチーム

ワゲが合流:トップチーム登録まであと一歩。そしてカルラス・ペレスとアベル・ルイスは

セネガル代表としてコパ・アフリカ(準優勝)を終えたばかりのムッサ・ワゲが、夏休みもそこそこに、バルセロナへと戻ってきました。バルベルデチームでのプレシーズンを始めるためです。
クラブ全般

プジョルにスポーツマネージャー就任を申し出たとか

嫌われおじさん、ペップ・セグラがスポーツマネージャーが解任されて約1週間。FCバルセロナは補強の最高責任者が不在のまま、夏マーケットの海を航行しています。そこでクラブが目を付けたというのが、永遠のカピタン、カルラス・プジョルらしく。プジはクラブからの要請を受け、オファーを受けるか否かを検討中だそうです。
スポーツ紙

2019年8月01日(木)のバルセロナスポーツ紙:アディオス、マルコム

2019年8月01日(木)のバルセロナスポーツ紙は、バルサの移籍関連がトップニュース。マルコムのゼニト移籍を大きく伝えつつ、SPORTはやっぱりネイマールで。THE BEST賞ノミネート発表も。
移籍話

ジュニオル・フィルポはバルサを待つ

バルサが探していたジョルディ・アルバの控え選手は、ジュニオル・フィルポになりそうです。バルサが提示する移籍金の額と、ベティスの要求額にはまだ開きがあるとのことですが、緑白クラブの譲歩によって適当な着地点に収まると期待される。バルサは強気の姿勢を示しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました