2018年2月12日(月)のバルセロナスポーツ紙:7ポイント差に近づくアトレティコ

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

2018年2月12日(月)のバルセロナスポーツ紙は、引き分けに終わったバルサ対ヘタフェが中心。MDもSPORTも同じ瞬間の写真を使っています。MDの見出しは得意の?ダジャレ。監督が交代したバルサバスケ部の白星スタートも主な話題。

MD「不運GET」

  • ■不運GET(ヘタフェ Getafe と不吉・不運 gafe をかけた):バルサ 0-0 ヘタフェ
  • ■国王杯で体力を消耗したバルサはフレッシュさもゴールチャンスもなく、統制の取れた相手チームに衝突
  • ■ディニェとジェリー・ミナによる異例のタンデムは機能、ミナには終盤に得点機も
  • ■アトレティコが7ポイント差に 1位バルサ 59pt. 2位アトレティコ 52pt. 3位バレンシア 43pt. 4位R.マドリー 42pt.(暫定)
  • その他の見出し
  • ■バレンシア 3-1 レバンテ:判定はマルセリーノのチームにとって有利に
  • 得意になるマドリー:レアル・ソシエダに大勝したことで、PSGとの大一番を前に共謀するクラブとスカッド
  • ■バスケット/バルサ 90-58 ビルバオ:ペシッチの初采配、守備によい感触を示す

SPORT「要注意」

  • ■要注意:バルサ 0-0 ヘタフェ
  • ■バルサがカンプノウでヘタフェ相手に失敗し、2連続引き分けによってアトレティコとの差は7ポイントに
  • その他の見出し
  • セビージャ 1-0 ジローナ:ピスファンでよろめくジローナ
  • ■セルタ 2-2 エスパニョール:ビーゴで1ポイントを救ったジェラール
  • ■RETABETビルバオ相手に白星発進のペシッチ(90-58)
スポンサーリンク
キャンペーン

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る