2019年11月13日(水)のバルセロナスポーツ紙:ウイリアンと冬の選手放出

2019年11月13日(水)のバルセロナスポーツ紙は、マーケット関連がトップニュースです。MDは、まだ消えてないことに驚くウイリアン話。SPORTは冬マーケットでの選手放出に関してです。ラキティッチのコメントが切ない。

スポンサーリンク

MD「ウイリアンに注意」

  • ウイリアンに注意
  • → バルサが関心を持つ常連であるブラジル人、6月にチェルシーとの契約が切れることで再び力を持つ
  • → 経験豊富(31歳)でポリバレントな彼はエストレーモ、中央、あるいはカリレーロとして動ける
  • 見出し2
  • カルタヘナ対バルサ 19時
    連帯のバルサ
    洪水の被害者たちへと向けた募金のためにプレー
  • その他の見出し
  • イバン・ラキティッチ「悲しい。僕はボールを取り上げられた」
  • 12月1日のワンダでは、セニェーラデザインの第4ユニフォームで
  • スーペルコパ
    アラビアをめぐる混乱:UEFAは彼の地でプレーしないことを求め、バレンシアは不服
  • EURO2021/ポーランド 0-0 スペイン
    スペインが無得点ドローながら首位変わらず
  • テニス/ATPファイナル
    マスターズで残り続けるためのラファ・ナダル対メドベデフ
  • バスケットボール
    ルカ・ドンチッチはNBAの玉座後継者となることを志願する

SPORT「放出3、獲得0」

  • 放出3、補強0
  • ■バルサにはすでにアレニャーとワゲへのレンタルオファーが届いており、ラキティッチのカルチョへの移籍を具体化しようと努める
  • ■バルベルデはスカッドが1月にもっとコンパクトになることを望む。加入はないだろう
  • ラキティッチは打ち明ける「ボールを取り上げられ、悲しいよ」
  • 見出し2
  • バルサがセニェーラ柄のシャツを発表
  • その他の見出し
  • 親善試合/カルタヘナ対バルサ 19時
    リキ・プッチ込み、ウンティティ抜きでカルタヘナへ
  • テニス/大会準備にナーバス
    ピケが新デビスカップを発表
  • バスケットボール/エル・クラシコまで1日
    バルサ対マドリー:非常に実りの多い2つのスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました