2020年6月30日(火)のバルセロナスポーツ紙:緊張のアトレティコ戦

2020年6月30日(火)のバルセロナスポーツ紙は、揺れるバルサのアトレティコ戦、アルトゥール×ピアニッチのトレード完了、そしてバルサバスケ部がリーグ優勝をかけて戦う決勝戦が主な話題です。

スポンサーリンク

MD 「それでもラ・リーガは続いて行く」

  • それでもラ・リーガは続いて行く/バルサ対アトレティコ・マドリー 22時
  • → タイトル獲得を望むならエラーの余地のない一戦、バルサはゴージャスなライバルを迎える
  • → ブスケツとセルジ・ロベルトが招集リストに復帰し、セティエンは火を消す。「私たち全員が譲歩すべきだ」
  • サポートを伝えるべく、バルトメウ会長が監督と面談
  • 見出し2
  • トレード完了:ピアニッチがバルサへ
    移籍金6,000万+500万ユーロの4年契約、契約解除金は4億ユーロ。「このクラブのために全力を尽くすよ」
  • その他の見出し
  • バスケット/リーガACBファイナル・バルサ対バスコニア 20時
    タイトルの懸かった40分間
    MVPニコラ・ミロティッチとトルニケ・シェンゲリアが激突、特殊なトーナメントの間に蓄積された疲労がポイントとなるだろう

SPORT「緊張マックス」

  • 緊張マックス/バルサ対アトレティコ 22時
  • → セティエンや彼のスタッフと選手たちに不和がある中、バルサはアトレティコを相手にラ・リーガをかけてプレーする
  • → 優勝の可能性にサヨナラをしたくないなら、バルセロナはカンプノウで3ポイントを積み重ねる必要がある
  • 見出し2
  • バルサがアルトゥールとピアニッチのトレードを公表
    バルセロナはアルトゥール売却で7,200万ユーロ(+1,000万ユーロ)を受け取り、ピアニッチ獲得のためユーベに6,000万ユーロ(+500万ユーロ)を支払う
  • その他の見出し
  • ■バスケットボール/リーガ・エンデサ・バルサ対バスコニア(20時)
    バルサ、ラ・リーガ獲りへ!
    2014年以来となるタイトルを求めるペシッチチーム

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました