チャビ 「もし自分次第なら、バルセロナを出ない」

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

イニエスタとメッシを絶賛したカピタン。

FCバルセロナのカピタン、チャビ・エルナンデスがあちらの衛星放送局CANAL+の取材に答え、この夏の最大級のテーマの1つだったバルサ退団の可能性についてコメントしています。「もし自分次第なら、僕は決してバルセロナを出ないだろう。でもそうなる事情もあるからね。僕が退団をしていた可能性は何回もあったよ。でも最終的に、僕の感情が勝ったんだ。クラブにはヨーロッパの他のチームに行きたくない、バルサとは対戦したくないと言っていたよ。僕はバルサでキャリアを終えたかった

チャビはまた、チームメイトたちについても語りました。最強のパートナーであるアンドレス・イニエスタに関しては、「フットボル史上、最も才能のあるスペイン人選手だね。僕らがこの何年間でやってきたバルサのコンセプトは全て、イニエスタのプレーを見ることで完璧に理解できる」と称賛。

一方でレオ・メッシへの賛辞もセントロカンピスタは惜しみませんでした。「僕の中では、彼はもうすでに史上最高の選手だよ。守備網を崩すことで彼以上の選手はいないし、彼はベストさ。僕にとっては比較する対象なんていない。ぶっちぎりでメッシが世界ナンバーワンだ

最後にチャビは、ティト・ビラノバの思い出を述べています。「彼は並外れた人物だった。思いやりがあって勝者で、フットボルを愛し選手と親しくて。彼は僕らに人としての足跡を残してくれたよ

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る