ラキティッチ「イニエスタが去るのは、すごく怖い」

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

ピッチ内外でのアンドレスの重要性を強調するイバン

チャンピオンズリーグ・チェルシー戦の前日会見に、バルサ選手代表としてイバン・ラキティッチが臨みました。スタンフォード・ブリッジといえばイニエスタッソ、この歴史的ゴールについて訊ねられた彼は、次のように答えています。

Embed from Getty Images

「93分に決まったあの特別なゴールについては、アンドレスと話をしたよ。でも明日はまた違った試合になると思うし、僕らは自分たちのベストパフォーマンスをしないといけない。2009年に起こったことは忘れて、ハードワークをすべきだ」

「友として望むのは、イニエスタが楽しむこと」

ラキティッチはまた、最近メディアが報じている、イニエスタが中国クラブからのオファーに迷っている件についても質問を受けています。
イニエスタが退団するかもしれないことは、あなたに恐怖を与えますか?との質問です。

そうだね、怖いよ。すごく怖いね。シーズン最後にアンドレスが去るなんて、考えたくない。クレにとってアンドレスが意味することの点からも、彼のピッチ内外での重要性の点からもね」

彼は僕にとってとても重要な人だし、最高の友人でもある。僕から言えるのは、彼がこれから何年間も僕らと一緒にいることを願う、それだけだよ。でも友人として僕が望むのは、彼が満足して楽しんでいること、心に従って決断をすることなんだ。どういう決断をしようとも、僕は彼を支持するだろう」

さあ、この言葉からどんな印象を受けますでしょうか。
それだけドン・アンドレスと親しいラキティッチが、慎重に友人の去就について語っている。
言葉だけでは伝わらない部分もあるんで、表情を見てみましょう。下の動画のちょうと10分頃です。

中国からのメガオファーにイニエスタが迷うなんてガセでしょう、と思ってましたが、案外真剣に迷っているのかもしれない。お金ではなくスポーツ面で。今季末はなくても、来季となるといよいよ、かもしれません。

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る