2019-09-25

ポストマッチ

とりあえずの傷はふさいだ:ビジャレアル戦

FCバルセロナがビジャレアルに2-1で勝利し、とりあえずの傷をふさぎました。SPORT紙はそれを3ポイントとかけて「三針(3 puntos)縫った」と表現。縫っただけでは傷は閉じないので、これからもう少し時間をかけて完治させていく作業が必要になるバルサです。 なんだかんだでエル・クラシコが1ヶ月後に近づいてきており、早い復調が望まれますが。
マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第6節 バルサ 2-1 ビジャレアル

FCバルセロナがカンプノウにてビジャレアルに2-1で勝利。全体として相手チームを上回ってはいたものの、まだまだ試行錯誤の発展途上であり、安心には遠い。明るい知らせはデンベレが怪我から復帰したことで、心配なのはハーフタイムで交代したメッシの筋肉状態。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました