2019-11-06

ポストマッチ

泣ける現状を再確認:スラビア・プラハ戦

レバンテに敗れ、欧州戦でのリアクションを期待されたバルベルデチームが、カンプノウにてスラビア・プラハ相手に(予想どおり)しょっぱい試合をしました。45試合も続いていたという地元での毎試合得点を終わらせる、0-0のエンパテ。完封されたのは相手ポルテーロ Kolar が天晴れだったからとはいえ、内容は改善に遠く、今後どんな結末に向かうのか思うと不安しかありません。
マッチレポート

【マッチレビュー】チャンピオンズ第4節 バルサ 0-0 スラビア・プラハ

FCバルセロナがスラビア・プラハと無得点引き分け。カンプノウでの必勝ゲームだったが、統制の取れたスラビアの守備を崩しきることはできなかった。相手GKのKolarも大当たり。連動したプレッシングは見られず、終盤はメッシの個人突破頼みだった。問題点の解決は遠い。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました