2019-12-15

マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第17節 レアル・ソシエダ 2-2 バルサ

勇敢で手強いレアル・ソシエダとの、熱のこもったハードな一戦。前半は特に劣勢を強いられ、引き分けは妥当な結果ではあるが、ゴール前での似たプレーを巡る審判の判断基準に差があったことで、バルサ側には不満の結末となった。バルサの得点はグリーズマンとルイス・スアレス。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました