2019-12-22

マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第18節 バルサ 4-1 アラベス

FCバルセロナがアラベスに4-1の快勝。MSGトリデンテのそろい踏みもあり、塩っぱいクラシコのちょっとした口直しにはなった。前半は圧倒的にバルサが支配。一方で後半はゆるく、2-1とされてしばらくは慌て混乱した。その状況を“正常化”させたのはメッシのゴラッソ。十八番の形だが、分かっていても止められない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました