2020年02月19日(水)のバルセロナスポーツ紙:理事会の疑惑続報

2020年2月19日(水)のバルセロナスポーツ紙は、バルトメウ理事会の疑惑続報。騒動に対して会長が動いたことに関し、MDはまだ肯定的、SPORTは懐疑的に報じています。

スポンサーリンク

MD「ネット内の混乱」

  • ネット内の混乱(※REDにはネットのほかに策略の意味もあるかも)
  • → バルトメウがインターネット内での有害アカウントに立ちはだかり、悪評作戦を否定、I3 Ventures との契約を解除
  • ・責任者たちを一掃するための内部調査を開始
    ・昨日、選手たちに説明
    ・クラブがチャンネルを操っていたことを否定
    ・デジタルの嵐を理解するためのMDガイド
  • 見出し2
  • チャンピオンズ/アトレティコ 1-0 リバポー
    アンフィールド訪問を前に夢を見させるサウールのゴール
    昨日・ドルトムント 2-1 PSG/今日・アタランタ対バレンシア・トッテナム対ライプチヒ
  • その他の見出し
  • ブライトワイテ獲得のために接触:レガネスは1,800万ユーロを要求
    レガネスの最大株主は、バルサが契約解除金を支払う場合のみ選手が移籍すると確約

SPORT「偽って閉じられたクライシス」

  • 閉じられたように偽られたクライシス
  • → 新たなる証拠を前に、バルサ会長はインターネットアカウントを管理する企業との契約を破棄すると発表
  • → バルトメウは断言「バルサが誰かの名誉を落とさせるために契約を交わしたのはウソだ」
  • → 理事会内部には大きな不快感。彼らはバルサ会長が速やかにドラスティックな処置を取ることを望む
  • 会長はスカッドに説明
  • 見出し2
  • ブライトワイテ獲得を仕上げるバルサ
  • その他の見出し
  • チャンピオンズ/アトレティコ 1-0 リバポー
    アトレティコが王者をぶん殴る
    ———————————-
    ボルシア・ドルトムント 2-1 PSG
    出来の悪いPSGを倒すハーランド
    ———————————–
    アタランタ対バレンシア(21時)
    バレンシアがサンシーロで耐えに行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました