バルベルデ

トップチーム

FIFAウィーク明けのバルサが抱える疑問点4つほど

夏のマーケットが終わり、9月のFIFAウィーク以降バルセロナの状況はいくつか変化します。その最大のものがレオ・メッシとルイス・スアレスの戦列復帰ですが、これまでのラ・リーガ3試合を見て気になることはその他にも幾つかあるので、挙げてみましょう。
ポストマッチ

まだ2試合ですが・・・ バルベルデに変化現る:ベティス戦

カンプノウにてベティスを5-2で下したラ・リーガ第2節は、バルサにとって明るいニュースが大盛りのお祭りとなりました。グリーズマンが2得点、カルラス・ペレスが初得点、アンス・ファティがトップデビュー。 セルヒオ・ブスケツの横パスを奪われ、15分間で0-1にされた時、マニータで終わると予想したクレは少なかったでしょう。
選手ニュース

どうする中盤の再編成:バルベルデの言葉で ラキティッチ周辺がまた騒がしく

先日の楽天カップ/バルサ対チェルシー戦から生まれた出来事の中で、大きな波紋を呼んでいるのがエルネスト・バルベルデの発言です。試合終了後にラキティッチについて訊ねられたミスター曰く、 「過去の2年間は重要な選手だったけれど、今季はどうなるか分からないよ」
スポンサーリンク
トップチーム

今すぐのバルベルデ解任はない

エルネスト・バルベルデの去就をめぐり、バルサ系メディアが賑やかになっています。昨日28日には、バルサによるバルベルデ解任発表があるとのニュースも流れました。しかしクラブはその解任報道を即座に否定...
トップチーム

「バルベルデは私たちの欲する監督」バルトメウが監督続投を確認

ジュゼップ・マリア・バルトメウ会長が、FCバルセロナ監督エルネスト・バルベルデの去就に関する憶測話に答えを出しました。「バルベルデは先日、会長と理事会の援助があると言った。彼は私たちが欲する監督だ。これは中長期的なプロジェクト。彼には契約があり、私たちは彼に大変満足している」。 チングリさんの続投宣言です。
前日会見

バルベルデ「私たちがするべきは、攻めること」:リバポー戦前日会見

エルネスト・バルベルデは言いました。「試合のコントロールを重視するか?私たちがしなければならないのは攻撃であって、コントロールじゃないさ。私に一切の迷いはない」。カンプノウで手にした3-0を守りに行こうとすると泣きを見る。だからアンフィールドでは攻めることによって勝ちを狙うのみ...
マッチプレビュー

果報は、勝って待つ:目標は今週中にリーガ優勝

「できるだけ早く、リーガ優勝を決めたい」。先週末のレアル・ソシエダ戦終了後、複数の選手たちがそう述べていました。昨日のアラベス戦前日会見におけるエルネスト・バルベルデもそう。リバポーとのチャンピオンズ決戦前に、ラ・リーガのタイトルを手にすることがチームの共通認識です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました