ラフィーニャが12番を選ぶ理由

クラブの企画で、ファンからの質問に回答。

FCバルセロナの公式ウェブに“Barça Fans”というコーナーがありまして、その名のとおりバルサファンのためのお楽しみ企画を提供しています。メッシ、ネイマール、イニエスタといったクラックたちへのインタビューやファン参加イベントなどなどです。今回その“ファンは知りたい”と銘打たれたインタビュー企画に登場したのは、未来の中盤の中心選手への飛躍が期待されているラフィーニャ・アルカンタラ。世界各地のファンからのビデオ質問に対してラファが答えていく趣向で、仲の良いチームメイトや背番号の秘密、夢などについて語っています。

プロになれるとは思っていなかった

■英国人BENさんの質問。一番一緒にプレーしたい選手、仲のいい選手は誰?
「一番仲良し、、難しい質問だね。普段はブラジル人選手と一緒にいる時間が一番長いんだ。同じ文化を持っているし、同じ言葉を喋るからね。言うなれば、僕らは小さな家族みたいなものだよ。でもたとえば、ジョルディ・アルバとはもう何年も前から仲が良いし、バルトラのことも感心してる。一番プレーしたいのは、、ここでは僕はセントロカンピスタたちととても理解し合っている。チャビやイニエスタ、ラキティッチ、セルジ・ロベルト、、僕らはいつも本当によく通じ合ってるんだ。彼ら4人とはとても楽しくプレーをしてるね」

■バルセロナのJOANさんの質問。どちらが利き足なのか知りたいです。どちらの足も同じように使ってるように見えるので。
「彼は僕らのチームのトレーナーにそっくりだね。利き足は左だよ。生まれた時から左利きなんだ。左のほうが上手に蹴れるね」

■アイルランドのMICHAELさんの質問。セルタでも背番号12を使っていたし、なにか特別な意味があるの?
僕の生まれた日なんだ。でも分からないよ、いつも一体感を感じてきたから、それで使ってるんだと思う。数字の1と2が一緒に並んでるのが好きでね、ずっと好きだったから子供の頃から使ってきて、プロになってからもこの数字を変えなかった。これからも変えないんじゃないかな

■イタリアのANNAさん、KEVINくん、ALESSANDROくんの質問。どうやってそんなに有名になったの?今のように有名な選手になることがあなたの小さな頃からの夢でしたか?
「フットボルをプレーするなら、プロになることが夢となるよね。僕の場合は父親が選手だったけど、自分がそうなるとは正直全然考えてなかったんだ。僕はちょっと太っていたしね、、、フットボルをプレーするのはいつも楽しかったよ、でもね。兄はプロになるだろうと僕らはずっと思っていたけど、僕の場合はそうじゃなかった。父が試合に出る時、兄はいつもそれを見てプレーに驚いていたよ。一方で僕は、別のことをして遊んでた。フットボル選手になれるかもしれないぞ、と思い出したのは16-17歳の頃だったね。その前は夢ではあったけど、あまり真剣に捉えてはいなかった」

そしてメキシコのANGELさんの、子供の頃のアイドルは誰だったか?との質問には、「とても近くの人、父親がアイドルだった。いつも僕を助けてくれたし、選手としても人間としても敬服してるんだ」とのことです。

このバルサファンズはユーザー登録が必要ですが、選手たちの自然な表情でのインタビューが見れるのがおすすめ。言葉を文字だけで追うより、話し方や雰囲気から人柄が伝わってきて、選手により親近感を感じるようになります。

ここ最近はロベルト>ラファ

ラフィーニャといえば初春あたりまではルイス・エンリケにけっこう重用されていたイメージで、リーガではここまでイニエスタと並ぶ19試合に出場(ただし控えが多いので出場時間はドンの1,339分に対し821分)。招集されないこともあるセルジ・ロベルトとは対照的でした。しかし最近はロベルトがバレンシア戦、PSG戦と2試合連続で途中出場している一方で、ラフィーニャはベンチが続いています。ラファが最後にプレーしたのは4月8日のUDアルメリア戦でした(67分にラキティッチと交代で途中出場)。

MD紙によると、セルジ・ロベルトにとっての転機となったのは、クラシコを前に出場停止の危険性のあったマスチェラーノとブスケツを温存したエイバル戦。ここでピボーテとして先発し、上々のパフォーマンスを示したことが、ロベルトがプレー機会を得るうえでの好アピールとなりました。

対するラフィーニャの出場機会が減ってきたのは、前半にイニエスタとラキティッチでいき、後半にチャビ師匠を入れて試合を落ち着かせるオプションが増えたからでしょうか。フィジカルがあってバルサのセントロカンピスタとしてはちょっと異質なラフィーニャには、是非とも大きく育ってほしい。ただ、これからは必勝の“決勝戦”が続きますし、PSG戦でえぐいパフォーマンスを見せたイニエスタの勢いが続けば、ラファの出番増加は難しいかもしれません。そう考えると最近のセルジ・ロベルトはいい具合ですな。バルサBのサンペールが伸び悩んでいるようなので、メディオセントロの第2オプションとなれるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました