メトロ駅の亡霊、コウチーニョ:実はシューズの…

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

NIKEの新作Phantomの発表イベント

もし自分が地下鉄に乗っていて、いつも使われておらず通過するだけの駅にフィリペ・コウチーニョがいるのを見たらさぞ驚くことでしょう。

そんな、おそらく冗談のようなアイディアから行われたであろうのがNIKEの新型シューズ発表会。
舞台に選ばれたのは Gaudí(ガウディ)という名の Estación Fantasma(幽霊駅)で、バルセロナ市内 Linea 5 にあります。そしてコウチーニョの履くシューズの銘柄はNIKEの Phantom です。

幽霊駅でのプレゼンテーション

ガウディ駅はサグラダファミリアにほど近く、別路線(Línea 2)の駅として1960年代に建設されたものの、プロジェクトに変更によって結局使われなかったメトロ駅です。
ただし乗客の乗り降り以外(交通調査・イベント)には使われているらしく、保存状態は良い。
下はバルセロナ市の紹介動画です。

そこで今回はこのガウディ駅のプラットフォームが、コウチーニョのシューズ発表会の舞台となりました。
このイベントではコウチーニョはプラットフォーム内でリフティングなどをしているのですが(万が一のためにネットが張ってある)、時々横を列車が通過しているのがツボ。

たまたま地下鉄に乗っていてガウディ駅を通過した時、妖しげな光の中でコウチーニョがボールを蹴っている様子を目撃した乗客さんたちは、さぞ驚いたことでしょう。

コウチーニョはこの企画について「少し薄暗かったけど、興味深い経験だったよ。メトロのプラットフォームでプレーをしたことは一度もなかったからね」と語っています。

「メッシは予測不能」

ひとしきりフリースタイルを披露した後、“ナイキ・メンバーズ”とやらの質問に答えていったコウチーニョ。

前日のPSV戦で圧巻の技術によってハットトリックを決めたレオ・メッシについては「彼のすることはアンビリーバブルだよ。毎日新しいことを作り出していて、予測できないんだ」と称えていまして、新加入選手あるあるの一つ、“トレーニングでメッシに呆気にとられる”が適応されていることが伝わってきます。

そしてコウチーニョといえばフリーキックが得意ですが、バルサでは「メッシが全部決める」という理由で蹴ることを辞めていると説明。レオが休みの試合では美技が見られるかもしれません。

その他のコメントは、模範解答すぎるので省略^^
もうちょっとぶっちゃけてしまうこと、それが今後マイク前のコウチーニョに期待することであります。

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る