2020-01-05

マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第19節 エスパニョール 2-2 バルサ

前半はしょっぱい展開だったが、アベラルド新体制となったエスパニョールの諦めない姿勢により、終盤は久々にデルビの熱気が戻る殴り合いとなった。まず前半FKを活かしてエスパニョールが先制に成功すると、バルサは後半アルトゥロ・ビダル登場を機に反撃。しかしバルサはリードを守れず、終了3分前のウ・レイ弾で勝点1を分け合っている。デ・ヨングがキャリア初の退場。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました