ウンティティはこうして試合に備える

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

日々のトレーニングだけでなく、自宅で相手を分析

Embed from Getty Images

バルサ入団1年目でレギュラーを勝ち取り(マスチェラーノをベンチへ追いやり)、この2年目はジェラール・ピケから守備リーダーの座も奪ってしまうんじゃないか、と思わせるほどに安定した力強いプレーを見せているサムエル・ウンティティ。「準備はできてる」と選手たちはよく言いますが、ビッグサムは文字通り万全の準備で試合に臨んでいるようです。

スポンサーリンク

攻撃陣の動きを丸裸にする

バルサ入団記者会見で「バルセロナの試合をたくさん見てきた」と明かし、語学習得にも力を入れていたウンティティですから、日々のトレーニングのみならず、並々ならぬ努力を重ねたことによる今日の成功なのは容易に想像がつきます。

そのひとつが、試合前の徹底的なライバル分析です。

これは2016年10月20日付SPORTの記事情報なのですが、なんでもウンティティは試合が近づくと、自宅にて次の対戦チームのビデオを細かく調べ直し、「もし自分が出場する場合は必要になる」と考えることを書き記していくそうです。

特に入念にチェックするのは、もちろん相手デランテロについて。この選手はボールを持つとこう動くのか、持たない時はこうか、と詳細に分析し、どうすることで有利な立場に立てるかを考える。イメージトレーニングは一般的ですが、詳細分析となると少数派なんでしょうか(でないとニュースにならない)。

そうした予習をしておいて、試合前の監督たちによる戦術ミーティングに臨む。完璧主義者。ストイックそう。栄養管理や自主トレもきっとすごい。トレーニング+徹底した予習がビッグサムの好パフォーマンスの理由ですよという話でした。

(引退後は監督も向いてそう。威圧感も最高)

ウンティティの契約更新、実はもう準備中
FCバルセロナが絶っっ対に失ってはいけない選手。その一人が、いまや彼のいない最終ラインなんて考えられなくなったセントラル(CB)、サムエル・ウンティティです。それはクラブも百も承知につき、彼らは契約更新へ向けてすでに動き出している模様。

このニュースのまとめ

  • ・ウンティティは対戦相手を事細かく分析する
  • ・完璧主義者

キャンペーン
スポンサーリンク

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る