2020-02-16

マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第24節 バルサ 2-1 ヘタフェ

FCバルセロナが好調ヘタフェに2-1で競り勝ち、暫定ながらも勝点で首位マドリーに並んだ。青チームの激しいプレッシャーに苦しんだバルサではあったが、グリーズマンとセルジ・ロベルトの価値あるゴールで2点を先行。しかしトドメの機会を逃したのは大きく、話題のアンヘルにゴラッソを決められた後は走り止めないヘタフェに苦労しての勝点3だった。テル・ステーゲン様々。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました