2020-02-26

ポストマッチ

「僕らは人数が少ない」というブスケツの不満と、実際厳しいナポリとの第2戦

選手層の薄いバルサの綱渡りが続いています。スアレスとデンベレ、ジョルディ・アルバ、セルジ・ロベルトが負傷中で、ナポリ戦ではピケが足首を捻って交代。さらにセルヒオ・ブスケツとアルトゥロ・ビダルが出場停止になることで、イタリアーノとのブエルタは起用可能選手がぎりぎりになる模様です。そしてこういった状況を作った強化技術部に対し、セルヒオが「人手が足りない」と編成方針への不満を表しています。
マッチレポート

【マッチデータ】チャンピオンズ1/8 1st ナポリ 1-1 バルサ

FCバルセロナが引き分けをナポリから持ち帰った。内容以上の結果といえる。出来はイタリアーノの方が上回っており、カタランチームの切れ味は鈍かったのだが(特に前半)、後半の改善した時間帯にグリーズマンが貴重なアウェイゴールを決めて1-1の同点に。勝負の行方はカンプノウでのブエルタに持ち越された。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました