2020-02-10

ポストマッチ

ベティス戦の収穫は、チームがキャラクターを示したことによる逆転勝利

FCバルセロナがベニト・ビジャマリンで貴重な勝点3をもぎ取りました。あの熱いスタジアムで2回もリードされ、守備の脆さで非常に苦しんだにもかかわらず勝てたのは、チームがキャラクターを示したからです。決して輝かしいフットボールではなかったけれど、ボールにこだわって勝ちきったところが評価できる。課題は多いですが、前進でもありましょう。
マッチレポート

【マッチレポート】ラ・リーガ第23節 ベティス 2-3 バルサ

苦しみながらも、チーム一丸で踏ん張ってアウェイ難所での勝利。2度スコアを先行されながらも、追い付いては逆転できたのは大きい。自陣へと攻め込まれると守りの脆さがよく表れるが、敵陣でボールを持つ方法を練り上げていくべきか。レオ・メッシがデ・ヨング、ブスケツ、ラングレの各得点をアシスト。うち2つはFKによる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました