2020-02-14

クラブ全般

「バルサはもっとカンテラを信頼していると期待してた」というククレリャの苦言

FCバルセロナはカンテラーノたちを大事にするクラブだと評価されてきました。メッシ、チャビ、イニエスタの3人がバロンデオロの表彰台を独占し、ピッチ上の11人全員がカンテラーノなんてこともあった。しかし近年はそうでもない扱いが多々見られます。それに苦言を呈したのが、ヘタフェに貸し出し中のマルク・ククレリャ。クラブはこのカンテラーノの言葉に耳を傾けるべきです。
トップチーム

医療委員会はデンベレの医療報告を疑問視という話

長期離脱となったウスマン・デンベレの代役を獲得したいとのFCバルセロナの要望はラ・リーガによって認められ、近日中に新たなデランテロがやってくるだろう。実現確実と言われていたそんな目論見ですが、実際はそう確実でもなさそうです。ウスマンは2017年に同じ怪我を負い、3ヶ月半で戻っているからです。
スポーツ紙

2020年02月14日(金)のバルセロナスポーツ紙:今日も9番補強

2020年2月14日(金)のバルセロナスポーツ紙もバルサの前線補強がメインですが、SPORTは委員会からの獲得許可が下りないかもしれない件を大きく取り上げています。バルサバスケ部のコパ敗退も大きな話題。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました