2020-02-21

トップチーム

不用意発言を反省のアビダル「多くのことを勉強をした」

バルサの新加入選手マルティン・ブライスウェイトの入団会見において、主役よりも注目を集めたのが強化技術部長であるエリック・アビダルでした。SPORT紙のインタビューでバルベルデ解任の理由に選手たちを挙げ、カピタン・メッシの反論を受けた“事件”後、初となる公への登場だったからです。
選手ニュース

ブライスウェイト、ちょっと切ない入団会見

FCバルセロナがウスマン・デンベレの代役として緊急補強した選手、マルティン・ブライスウェイトの入団プレゼンテーションが昨日(20日)カンプノウで催されました。クラブ発表によると契約期間は2024年6月末まで、契約解除金はど~んと3億ユーロです。背番号はカルラス・アラニャーが使っていた「19」番。
スポーツ紙

2020年02月21日(金)のバルセロナスポーツ紙:ブライトワイテ入団発表

2020年2月21日(金)のバルセロナスポーツ紙は、カンプノウにて行われたブライトワイテのバルサ入団会見がメイン。会見でのアビダルの反省の弁も取り上げられています。ヨーロッパリーグでのスペイン勢の結果も。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました