2017-11-16

バルサB

マスチェの穴埋め、バルサB選手ならこの2人

トップチームが困った時、援助を求めるのはフィリアル(Bチーム)だと相場が決まっています。バルサなら特に、そうじゃないきゃ寂しい。現在のバルサBなら、ダビ・コスタス(22)とホルヘ・クエンカ(18)がバルベルデの要請に応えられるオプションとなります。
トップチーム

マスチェラーノ、KO! この1ヶ月間をどう乗り切るか

今季はまだ大きな影響を受けていなかったFIFAウイルスに、ついにわりとキツいのがきました。アルゼンチン代表としてナイジェリアとの親善試合に先発出場したハビエル・マスチェラーノが、大腿二頭筋を傷めて帰国。クラブ発表によると全治4週間だそうです。
選手ニュース

デニス「バルサを出ることは考えてない」

夏や冬のマーケットが近づくたび、メディアに移籍のウワサが出るのがデニス・スアレスです。しかしデニス本人はいつも、バルサ選手として成功することしか考えてはいない。そして毎回ウワサの対象とされることに、率直に不満を表すデニスくんです。
スポーツ紙

2017年11月16日(木)のバルセロナスポーツ紙:コウチーニョかグリエスマンか

2017年11月16日(木)のバルセロナスポーツ紙も、表紙の主役は別々。MDはバルサがメッシとの生涯契約を準備しているという記事がメイン、SPORTは攻撃陣の補強に関し、コウチーニョかグリエスマンの片方だけをバルサは獲得するだろうと読者の気を引きます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました