2017-10

トップチーム

バルベルデ、セントラルは現在の4人でなんとかする

少し前、SPORT紙が「バルサはセントラルを2人獲得しようとしている。ベルマーレンの動向次第では冬の補強もある」と報じていましたが、エルネスト・バルベルデはその必要はないと考えています。オリンピアコス戦の前日会見でミスターが明らかにしました。
マッチプレビュー

オリンピアコス戦のピケの代役は誰?

無傷の4連勝を飾ることで、チャンピオンズ1/16ファイナル(トーナメント1回戦)進出を決めてしまいたいバルセロナ。第3節にカンプノウで勝利したオリンピアコスにアテネでも勝てば、バルサのグループステージ突破は事実上確定します。引き分け以下では勝ち抜けは次節以降に持ち越しです。
選手ニュース

アンドレ・ゴメスの使い方が見えてきた

アンドレ・ゴメスが少しずつ、自信を掴んできているように見えます。サン・マメスでのアスレティック戦は4-4-2の左サイド、もしくは偽エストレーモとしてプレーをし、スペースへの飛び出しで存在感を発揮。積極的に前へ出て、動きも効果的になってきていました。
スポンサーリンク
スポーツ紙

2017年10月31日(火)のバルセロナスポーツ紙:1/8ファイナル行きを決めるぞ

2017年10月31日(火)のバルセロナスポーツ紙は、本日開催のチャンピオンズ第4節、オリンピアコス戦に臨むバルサがメインニュース。きっちり勝って、決勝トーナメント進出を決めよう、とバルベルデチームを鼓舞しています。
トップチーム

ジローナに敗れたマドリー、バルサとの勝点差は「8」に!

東京地方と近畿で「木枯らし1号」が吹いたというこの10月30日は、バルセロニスタとジローニスタにとっては、ほくほくの週明けとなりました。モンティリビで行われたリーガ第10節で、ジローナがレアル・マドリーに歴史的逆転勝利!...
スポーツ紙

2017年10月30日(月)のバルセロナスポーツ紙:ジローナが金星!

2017年10月30日(月)のバルセロナスポーツ紙は、本拠地モンティリビでレアル・マドリーを破ったジローナが主役。カタランチームの思わぬ勝利に、MDもSPORTも大盛り上がりです。
ポストマッチ

メッシが決め、聖ステーゲンが救った:アスレティック戦

サン・マメスで行われたアスレティック戦のバルサ勝利(0-2)を伝えるMD紙の見出しは、「EN BUENAS MANOS」でした。英語でいえば「IN GOOD HANDS」で、その意味は「何も心配することがない...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました