2017-10-06

クラブ全般

交渉人サンジェイ、バルサを去る

地味ながらも、今後のトップチーム補強に影響が出そうなニュースが報じられています。2008年からFCバルセロナのフットボルディレクターを務め、選手獲得交渉の最後の段階で登場しては話をまとめていた男、ラウール・サンジェイがクラブを去るというのです
選手ニュース

イニエスタ「これ以上傷つく前に、対話を」

FCバルセロナのカピタンであり、スペイン代表チームの中心選手であるアンドレス・イニエスタが昨日、10月1日の住民投票日にカタルーニャ各地で発生した一連の出来事に関し、自らの見解を明かしました。
クラブ全般

バルサは10月1日にカンプノウで試合しないことを求めていた

10月1日のラス・パルマス戦を無観客試合にしたFCバルセロナでしたが、その判断はどうだったのか。中央政府から派遣された治安警察によって多くの負傷者が出たことで、カタルーニャの心情を考慮すれば、延期するべきではなかったのか。
選手ニュース

ルイス・スアレスが11月手術?

FCバルセロナのゴールハンター、ルイス・スアレスが11月に右ヒザにある腫瘤(ガングリオン)を除去する手術を受けることになるだろう、とカタルーニャラジオが報じています。今季のスアレスが本領を発揮できていない要員の一つに、この腫瘤があるというのです。
スポーツ紙

2017年10月06日(金)のバルセロナスポーツ紙:イニエスタが沈黙を破る

2017年10月06日(金)のバルセロナスポーツ紙は、スペイン代表のアルバニア戦にちなみ、渦中のジェラール・ピケとカタルーニャについて発言したイニエスタが主役となっています。どちらをメインにするかは各紙の個性。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました