2017-10

マッチレポート

マッチデータ|リーガ第10節 アスレティック 0-2 バルサ

難関サン・マメスでの熱戦。0-2で競り勝ったバルセロナがリーガ首位を堅持した。バルベルデチームを勝利へと導いたのはテル・ステーゲンの再三のパラドンとメッシの決定力。特にアドゥリスの決定機を3度阻止した守護神の働きは決定的だった。
スポーツ紙

2017年10月29日(日)のバルセロナスポーツ紙:メッシ様、ステーゲン様

2017年10月29日(日)のバルセロナスポーツ紙は、サン・マメスでの熱戦を制したFCバルセロナの話題がメイン。表紙を飾っているのは決勝点のメッシと、スーパーセーブでチームを再三救ったテル・ステーゲンです。
トップチーム

放出オペレーション:3選手に移籍を提案とか

FCバルセロナがスカッド軽量化作戦を進めているようです。現在、バルサのトップチームには24選手が所属していますが、監督に戦力として計算されてないであろう選手が何人かいる。バルベルデはスカッドを軽くすることを望んでいて...
スポンサーリンク
移籍話

セントラルを2人獲るという話、だがしかし

10月26日のSPORT紙が、バルサがセントラル(CB)を補強する考えで、それも1人ではなく2人の獲得を目指して動いている、と伝えています。うち1人はひょっとすると冬のマーケットで加入するかもしれない、とのことで、もしベルマーレンが退団を選ぶ場合はイェリー・ミナと契約する計画だそうです。
トップチーム

トレーニング再開。アルバはアスレティック戦に間に合いそう

エルネスト・バルベルデ率いるFCバルセロナのトップチームが、26日(水)、週末のアスレティック・クラブ戦に向けた準備を再開しました。一番のニュースは、約10日前のトレーニング中に右大腿の内転筋を痛めたジョルディ・アルバがグループ練習をこなせたこと...
スポーツ紙

2017年10月27日(金)のバルセロナスポーツ紙:グリエスマンとアンドレ・ゴメス

2017年10月27日(金)のバルセロナスポーツ紙は、移籍関連の話題がメイン。MDは補強に関してグリエスマン獲得作戦は出足順調だと報じ、SPORTは放出に関してアンドレ・ゴメスに複数のオファーが届いていると伝えています。
トップチーム

カンテラーノが、カンプノウで成功する道は、ひたすらに厳しい

たとえばサンドロ・ラミレス。それにムニール・エルハッダディ。アレン・ハリロビッチ。才能を高く評価され、トップデビューを果たしたカンテラーノは数多くいます。しかし残るのは並大抵ではない。ホセ・アルナイスの勝負もここからです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました